amazon以外で販売発送【販路の拡大は売り上げを伸ばす】


スポンサーリンク

amazon以外で販売発送【販路の拡大は売り上げを伸ばす】

HIRAyamatoneko_TP_V

 

 

商品の販売はAmazonだけではないよね。

 

以前は、販路はAmazon以外での販売発送は

考えられなかったんだけど

せどりである程度稼げるようになってきて

売り上げが伸びてくると

商品をたくさん仕入れることになる。

 

仕入れ量が増えるため、どうしても仕入れ

判断を誤ることも出てくるよね。

 

 

先日、地元の店舗のセールで安くなった

商品を仕入れたんだけど、数日後に

他の店舗でもさらに安い値段で

全国的にセールを行い、

一気に商品の価格が下落してしまった。

CC176164336_TP_V

 

こういう場合は、損切りをするのか

価格が上がるのを待ったほうがいいのか

判断に困ってしまうんだけど…。

 

以前のむつごろうなら、資金の回収のために

値段を下げてでも早めに売り切る方法を

とっていたんだよね。

 

でも今はこのような事態が起きても

販路を拡大することで

商品の価格を下げることなく

販売発送することができています。

 

 

要は、他にも販売ルートがあれば

Amazonで売れなくても、

商品を売ることができるよ。

 

Amazonで販売出来ない商品なども

他の販路で販売して現金化してしまおう。

 

 

■Amazon以外の有名な販売ルート

・ヤフオク

・メルカリ

・楽天

・ヤフーショッピング

などがあるよね。

 

もし、Amazonでなかなか売れない商品がある時には

別の販売ルートからも売っていくことで、

資金の回収を早めることができます。

 

すでに、利用している方もいると思うんだけど

Amazonにはマルチチャネルというサービスがあるよ。

 

FBA倉庫にある商品を購入者の住所を指定して、

個別に発送することができます。

 

しかも、Amazonのロゴが無い無地のダンボールで

発送してもらうことも出来るんだよね。

 

最近は簡単にネットショップを作れるように

なったから、ネットショップで注文を受けて

AmazonのFBA倉庫からマルチチャネルサービスで

お客様に商品を発送してもいいね。

 

これを使うことで、各商品ごとに梱包して

発送するという面倒な作業も必要なくなるよ。

PASONA_4_TP_V

 

 

■マルチチャネル利用時の注意

ここで1つ注意してほしいことがある。

メルカリはビジネス色を嫌うため、

AmazonのFBA倉庫から発送すると

アカウント停止になる可能性があるんだよね。

 

また、無在庫販売ということにも

なってしまうから注意しよう。

 

以前は、複数のアカウントを

容易に作っていた人もいたんだけど。

メルカリ事務局も厳しくなり一度、

アカウント停止されてしまうと

新たにアカウント作成することも

難しくなっている。

 

Amazonで売れ残り気味の商品や

急激な値下り商品、在庫過多商品などは、

販路を広げるておくことをおすすめするよ。

 

 

 

■まとめ

・お得な商品の購入チャンスをためらわない。

・仕入れた商品の価格が下落しても慌てず

Amazon以外での販売発送を視野にいれる。

・Amazonで売れ残った商品でも

販路を拡大することで売り切ることもできる。

・Amazonで販売できない商品は他の販路で売る。

・Amazonにはマルチチャネルというサービスがあり

一度FBA納品した商品でも、Amazon以外の販路で

売れた商品を個別に購入者に梱包、発送してくれる。

・メルカリ等での出品、発送方法はよく考えよう。

 

是非、この機会にあなたの販路を拡大してみよう。

 

 

 

この方法で簡単にライバル出品者の

在庫数を見ることができるよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

amazon 在庫あり 数量を表示させる【ライバル出品者の在庫を見る方法】

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m