30代サラリーマンが副業ネットビジネスで資金0から月商30万円を稼いだ方法

ネットビジネスで自由と成功を手に入れるためのブログ

中国製 人気商品 Amazonランキングから仕入を判断する方法

      2017/08/12


スポンサーリンク

中国製 人気商品 Amazonランキングから仕入を判断する方法

himawari_ranking

こんにちは。

むつです。

 

 

今回はAmazonランキングと

仕入れ判断について解説するよ。

 

Amazonの商品は

カテゴリーに分けられて、

そのカテゴリーごとに

商品が売れている順でランキングがつく。

 

日本国内の商品でも、

中国製輸入商品でも、

欧米輸入商品でも、

Amazonで商品を販売すれば

Amazonランキングがつくことになる。

 

 

売れる回数が多い商品ほど

Amazonランキングが

1位に近づいていく。

 

ランキング1位の商品になれば、

そのカテゴリーで

一番売れている人気商品ということになるね。

 

 

このAmazonランキングは

中国製輸入商品の仕入れ判断にも

使うことになるよ。

 

 

ただ、中国輸入で初心者のうちに

やってしまいがちな失敗が

「ランキング1位に近い、

高ランキングの人気商品ばかり

仕入れてしまう。」

ということ。

 

・商品の回転を速くしたい。

・資金の回収を速くしたい。

・不良在庫を持ちたくない。

などなど、

ついつい高ランキングの商品に

手を出したくなってしまうよね。

 

でも、

ランキングだけを見て

仕入れをしてしまうのは危険だよ。

 

 

 

ランキングによって、

商品を販売しているセラーのレベルや

販売手法が全く違ってくる。

 

 

ランキングの範囲ごとに

気を付けて頂きたい点を纏めたから、

仕入判断に活用して

安定的に利益をとっていこう。

 

ランキング1位~5000位

このランキングの商品は

高回転の商品が多い。

 

ただ、

飛ぶように商品が売れるため

激戦区でもあるんだよね。

 

数百万円、数千万円を売り上げる

トップセラーが商品を

販売していることが多い。

 

また、

「ランキングが高いほうが売れる!」

と思い込んだ初心者が

相乗りしてくることも多い。

 

 

初心者の方は

「早く商品を売って資金を回収したい」

という気持ちから価格を下げてしまう。

 

すると、トップセラーとの

価格競争が始まって

一気に価格崩壊が進んでしまい

利益がとれなくなることが起こる。

 

トップセラーは大量仕入れや

仕入れ先との交渉をしているから、

初心者の方の仕入価格よりも

さらに安い価格で

商品を仕入れている。

 

 

だから、初心者の方が

トップセラーと価格で勝負しても

赤字販売になってしまうんだよね。

 

 

また、

そもそも利益を出すことが

目的じゃない商品ページもある。

 

 

例えばこの商品。

販売価格が1円になっている。

One Direction

この価格だと、

とても利益がとれるとは思えないよね。

 

 

 

初めのうちは、

このランキングの範囲の商品には手を出さず、

販売に慣れてきて資金力がついてきたら

徐々に相乗りしていくことをオススメするよ。

 

ランキング5000~30000位

中回転の商品。

 

このあたりは、

比較的価格崩壊もおきにくい。

 

一週間に2、3個売れるような商品が多い。

 

相乗り販売をするなら、

このあたりのランキングから

始めてみることをオススメするよ。

 

ランキング30000~

低回転の商品。

 

30000万位を越えると、

あまり商品が売れなくなってくる。

 

あまり商品が売れない分、

価格競争の値崩れも

起きにくいんだよね。

 

例えば、低回転だけど

1個売れたらたくさん利益がとれる

高額商品などを扱えば、

さらに利益を伸ばしていくことができるよ。

 

 

資金に余裕が出てきたら、

このあたりの商品も扱って

収益を伸ばしていくことができるよ。

 

■ランキングだけを見ない

Amazonでは

「商品カテゴリーごとにランキングがつく」

ということを最初にお伝えしたね。

 

人気カテゴリのランキング1000位の商品では、

1ヶ月で100個近く売れることもある。

ニオンダッシュ液晶モニター

 

 

でも、人気がないカテゴリの1000位の商品だと、

1ヶ月で20個しか売れない

ということもある。

ダイヤモンドピアス レッド_モノレート

 

 

だから、

「ランキング1000位の商品だから100個仕入れよう」

というように、

ランキングだけ見て

仕入れ判断をすると危険。

 

 

商品を仕入れる場合は

Amazonランキングだけで判断せず、

モノレートのランキンググラフや

オークファンなどで

売れ行きを確認するようにしよう。

 

 

モノレートは

商品の販売個数がパッと見て

わかるようになる「モノゾン」

という拡張機能を使うと

仕入れ判断が楽になるよ。

↓ ↓ ↓

モノゾンのダウンロードと使い方 モノレートを強化するChrome拡張機能

 

 

■追伸

今だけ期間限定で

副業でも主婦でもできる

大ボリュームの

「自宅で稼ぐ物販マニュアル」

無料プレゼント中。

02_cover_manual_3_m

登録すると5秒でダウンロードできます。

→ダウンロードする

 


 - 中国輸入, 未分類 , ,