BASE(ベイス)のアカウント登録と商品登録方法 簡単ネットショップ開設


スポンサーリンク

この記事を読み終える時間: 3

 

どうも。

むつです。

 

「ネットショップを作ってみたい!」

 

物販を始めてみたいけいど、Amazonや楽天に出店するのはちょっと敷居が高い。

でも、BASEなら「無料で、誰でもかんたんに30秒でお店を開設できます!」というキャッチコピー通り、簡単にネットショップを作ることができます。

BASEなら初期投資や固定費もかからず、売れたときに販売額の数パーセントを手数料として支払う仕組み。

商品が売れなくてもリスクが全くありません。

ですので、新しい販路としてネットショップを開設するのもいいですね。

また、初心者でもリスクがないので物販を始めやすいでしょう。

しかも、個人でも気軽に今すぐネットショップを作ることができます。

 

誰でも簡単にネットショップを作成できますので、まずはBASEの登録を済ませていきましょう。

 

BASEでネットショップ作成

まずはBASEの公式サイトへアクセスします。

↓ ↓ ↓

BASE公式サイトはこちらから

 

サイトへアクセスすると、こちらの画面になります。

 

「ネットショップ開設」を選択。

 

BASEのショップURLとアカウントの作成

まずはショップのURLを決めます。

URLはこのような形式で作成されます。

https://○○○○.▲▲.▲▲

〇○○○の個所はローマ字で3文字以上入力します。

ショップ名をローマ字にしたものや、あなたの好きな単語を入れるのもいいですね。

▲▲.▲▲の個所はドメイン名です。

プルダウンメニューから、好きなものを選択しましょう。

※URLは後で有料のURLを取得して変更することも可能です。

 

次に、あなたがBASEにログインするために必要になる「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

利用規約のチェックボックスにもチェックを入れて、「新しいショップを開く」を選択しましょう。

 

誓約書へのチェック

誓約書が表示されますので、下にスクロールしながら目を通します。

 

内容を確認したら、「誓約書に同意する」にチェックを入れて、「上記に同意する」を選択します。

 

これでBASEにネットショップが開設されました。

BASEなら結構簡単にネットショップを作ることができますよね。

 

ただ、あともう少し設定が必要になります。

 

メールアドレス認証

BASEのアカウント登録時に設定したメールアドレス宛に、認証のメールが届いています。

メール本文の認証用URLを選択して、メール認証を完了させましょう。

URLを選択すれば認証が完了します。

 

 

特定商法取引の設定

続いて特定商法取引に基づく表記の設定をします。

すこし難しく思えてしまうかもしれませんが、ショップ運営者の住所や名前などを設定していくだけです。

「特定商法取引法を入力する」を選択しましょう。

 

氏名や住所など、あなたの情報を入力してください。

ここに記載する内容は後で変更することができます。

入力が終わったら「保存する」を選択します。

 

SMS認証の設定

電話番号を使って本人確認をします。

電話で認証をするか、SMS(ショートメール)を選びます。

あなたのお使いのスマートフォンの番号を使うのが、一番簡単ですね。

 

4桁の番号が伝えられますので、認証番号欄に入力してください。

入力が終わったら「認証する」を選択します。

 

これで設定が完了しました。

 

BASEかんたん決済の設定

次は、BASEかんたん決済の設定を行います。

「BASEかんたん決済利用申請」を選択します。

 

次に、あなたの情報を入力していきます。

「決済方法」はすべてにチェックを入れたほうがいいですね。

「後払い決済利用申請」は、あなたが取り扱う商品の1つを入力します。

「屋号」はショップ名です。まだ決まってなければ、仮のものを設定しておきましょう。

「氏名」「住所」「生年月日」「住所」は、事業者(あなた)の情報を入力します。

「ショップカテゴリ」は、あなたが扱うメイン商品のジャンルを選択してください。

入力が終わったら「保存する」を選択します。

※これらの情報は後でも変更することができます。

 

商品登録

続いて、商品登録をしていきます。

ここで商品を登録しても、いきなり出品されるわけでありませんので安心してください。

ひとまず、あなたの商品を1つ選んで商品ページを作ってみましょう。

「商品を登録する」を選択します。

 

商品名などを入力していきます。

  • 商品名
  • 価格
  • 商品説明

 

今回はサンプルとして、このような商品情報を入力してみました。

 

次は、個数と画像を登録します。

画像は「カメラのマーク」を選択して画像を選択してもOKです。

ドラッグ&ドロップでも、画像を登録することができます。

 

今回のサンプルでは、個数を1個にしています。

また、4枚の画像を登録してみました。

 

「公開設定」は、まだ商品を公開しないので「非公開」に設定しました。

「表示順」は、一番上に表示されるようにチェックを入れています。

入力した内容を確認して問題がなければ「保存する」を選択しましょう。

 

これで、商品を登録することができました。

 

最後に

BASEは手数料が安く、固定費がかからないので初心者でも始めやすいネットショップです。

また、BASEショップの開設も難しくありません。

すでにAmazonなどの販売サイトを持っている方なら、新しい販路としてBASEを使ってもいいでしょう。

初心者の方は、BASEからショップを始めてみて、ほかの販路へ拡大させていくのもいいですね。

 

BASEは中国商品やタイ商品とも相性がいいです。

ぜひ、BASEでネットショップを作ってみてください。

↓ ↓ ↓

BASE公式サイトはこちらから

 

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す