ブログを始めたきっかけ。その記事 説明書みたいだよ【妻の日記】


スポンサーリンク

ブログを始めたきっかけ。その記事 説明書みたいだよ【妻の日記】

 

 

 

 

「夫がブログを始めました」

 

 

 

 

夫が初めて書いた記事を

読んでみた感想は、

 

「説明書みたいだよ」

 

なんだか文字や表現が固い。

なんて

夫に偉そうにコメントしてみた。

 

 

でも、記事を書くなんて

私にできるわけもなく。

人に何か教える力や

伝える力もないと思います。

完全に情報発信をする意味を見出せない。。

 

 

ブログを書くって

一体全体どの立場で

どんなふうに書くのか

まったくわかんない。

 

ぱっと思い付いたのは、

 

 

 

「今夜は○○を食べました」

 

 

 

みたいな芸能人のブログ。

人気のある芸能人の夕飯は

興味があります。

 

でも、こんな誰だかわかんない

一般家庭の夕飯なんか知りたい人なんて

誰もいないよね。

 

 

うーん…。

先の見えないブログに

私はヤル気を失っていました。

 

夫に今の気持ちを伝えると

今、入っているセミナーで

ブログについても音声セミナーがあるよ。

とりあえず聞いてみたら?

と勧められました。

 

是非聞きたいと夫に頼んで

音声セミナーを

スマホに入れてもらった。

夫に買ってもらった

ハンズフリーのイヤホンを装着して

ブログの音声セミナー第一段から

食い入るように聞いた。

一回聞いてもわからない時は何度も聞きました。

 

 

 

集客媒体。

なんだか

聞きなれない言葉で

全然、入ってこない。

で、集客媒体とはなんだろうと

調べてみると…

 

集客は文字通り人を集める。

媒体は

一方から他方へ情報などを

伝えるための仲立ち、

橋渡しとなるもの。

 

ブログって

ただの日記じゃないんだ。

 

 

なるほど。

ブログを通して

価値ある情報を提供して

アクセスを集めるってこと?

だからただの日記じゃ駄目なんだ。

なんか少しわかってきた。

 

でも、私は何を書こう?

せどり?電脳せどり?

いや、ムリムリ。

チラッと夫をみて、

ひらめいた。

 

 

 

夫が知識、資金、経験ZEROから

ネットビジネスを始めたことをブログに

記録しているように。

夫がせどりをしている姿を

記録していこうと。

 

 

役にたつかわからないけど

せどり夫を支える妻たちの

気持ちを代弁できるかな。

 

今からせどりを始めようと

している方にも、

奥さま、家族の思いなんかを

参考にしてもらえるかなと

せどり妻を開始しました。

 

 

家族にネットビジネスを

している人がいると、

周りの人たちから偏見や

軽蔑されるのではないかと思って

その事を誰にも相談出来なかったり

するんじゃないかな。

 

せどりも歴とした物販ビジネス

なんだよって知ってもらいたい。

私がブログを始めたきっかけは

こんな感じでした。

 

 

自分の知らない事って

イメージがわかなかったり

知識不足で、つい敬遠しがちです。

私もその一人でした。

 

でも、知らないって損です。

 

夫は、ネットビジネスを通じてたくさんの

経験をしています。

素晴らしい人たちとの出会いもあります。

 

 

新しい世界に飛び込んでいくって

勇気がいるけど、

その分面白いことも沢山あります。

 

夫は相変わらずブログと

格闘していますが、

なんだか楽しそうです。

 

副業するって結構大変なんですね。

<<夫が倒れた。電脳せどりとブログとオーバーワーク

 

 

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す