FBA納品にはエコムー便が便利 【重い荷物の送料を安くおさえる】


スポンサーリンク

FBA納品にはエコムー便が便利 【重い荷物の送料を安くおさえる】

 

 

 

「FBAに納品したいけど送料がなぁ…」

 

 

 

Amazonで物販ビジネスをしていると、アマゾンのFBAに

160サイズの大型ダンボールを納品する事が多くなる。

 

普通に佐川急便や郵便局に集荷を依頼すると、

1箱の送料が平気で1,500円、2,000円になってしまうことも。

重い荷物を送るとさらに料金が。。

 

 

大量に納品する人なら郵便局の特約契約をすれば、

かなり割安で送ることが出来るけど、

初心者のうちは契約を契約するのも難しい。

 

送料は出来る限り安く済ませたい。

そんなとき検討して頂きたいのが

 

 

 

Amazon FBA利用者専用「エコムー便」

 

 

 

「何それ??」

 

 

って思った人もいるかもしれませんが、

このエコムー便は本当に便利。

 

■エコム―便で運べるサイズと料金

3辺の合計が160cm未満、重量30kg未満なら

関東のフルフィルメントセンターへ1180円から送れる。

重さに関係なく30kgまでならOKというのが凄い。

 

また以前は対応している集荷エリアが

関東に限定されていたが、

ほぼ全国をカバーできるように。

 

 

全面的にAmazon物販実践者をターゲットにしているのも面白い。

ecom_000

 

今まで、はこBOONを使って

フルフィルメントセンターに納品していたけど、

エコムー便の存在を知ってからは、

こればかり使うようになったんだよね。

 

はこBOONは重量によっては安く済みますが、

荷物をファミリーマートに持ち込まなければいけない。

 

 

以前、160サイズの荷物を5箱持ち込んだときは

レジの横が荷物で山のようになってしまい、

「本当に、申し訳ありません。。」

って思ったことも。

 

 

エコムー便なら荷物をとりにきてもらえるので

こんなに気まずい思いをしなくてすむよね。

また、集荷や運送は佐川急便が全て代行しているから、

安心して荷物を預けられる。

 

前日の夜18時までに集荷依頼をすれば

次の日に自宅まで荷物を取りに来てくれる。

しかも、送り状を印刷して持ってきてくれるため

記入する必要もない。

 

■エコム―便の集荷依頼

事前に会員登録をして集荷依頼をしてみよう。

 

エコムー便 公式サイトはこちらから

↓ ↓ ↓

 

 

集荷の入力内容はこれだけ。

 

ecom_003

 

■希望集荷時間帯

集荷時間帯は下記の好きな時間を指定可能。

・ 8:00 ~ 12:00

・12:00 ~ 14:00

・14:00 ~ 16:00

・16:00 ~ 18:00

・18:00 ~ 20:00

・19:00 ~ 21:00

 

 

 

■納品先センター

特に便利なのが、納品先センターの一覧が

あらかじめ用意されてる。

一覧から選ぶだけの簡単選択になっている。

 

 

 

■支払い方法

配送料金の支払方法は

・クレジットカード決済(VISA、MASTERのみ)

 

 

 

あと、集荷が佐川急便なので

事前に依頼しておけば150サイズのダンボールを

持ってきてもらい、購入することが出来る。

もしお住まいのエリアで料金が安くなるようなら

ぜひ、エコムー便を検討してみよう。

 

 

 

■まとめ

・送り状を印刷して持ってきてもらえる。

・重量で料金が変わらない。

・FBA納品最大サイズの160サイズまで対応。

・パソコン、スマホから簡単集荷依頼。

・佐川急便から150サイズのダンボールも購入できる。

 

 

 

 

商品登録、梱包、集荷、出来るだけ楽をしよう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

amazon セラーセントラル 商品登録を一括で【csvで簡単に大量出品する方法】

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す