FBA納品用の大型ダンボールを調達する方法


スポンサーリンク

FBA納品用の大型ダンボールを調達する方法

 

 

アマゾンFBAに納品する場合、

ダンボールに商品を入れて出荷します。

 

 

 

このダンボールは、せどりをする上で必ず必要になるのですが

FBAに納品できるダンボールの上限サイズが160サイズ。

 

 

出来るだけ大きいダンボールに商品をつめたほうが

送料もお得になります。

 

 

スーパーなどに行けば無料でもらえますが、

なかなか大きいサイズのダンボールは置いてないですね。

ダンボールを自由に持っていっていい特設コーナーに

置いてあるものではのものでは小さすぎます。

 

 

ホームセンターでは、ダンボールを商品として売っているので

差し上げることが出来ないと言われることも多いです。

 

 

 

色々と店舗を回って大型ダンボールを沢山もらえたのが

・ドラッグストア

・100均

 

 

 

しかも、大型商品が納品されることが多く

常に廃棄ダンボールが置いてあるので

調達するのに困ることは無いですね。

 

 

ただし、貰ったダンボールも

注意しなければいけない点があります。

 

 

それは

・ダンボールの強度が弱いものがある。

・サイズがばらばら。

 

 

ダンボールの強度が弱いとFBA納品への配送中に

破損してしまうことがあり、

破損したダンボールではFBA納品時に

受け取り拒否されてしまいます。

 

 

 

それだけではなく、着払いで返送されてきますので

追加で費用が発生してしまいます。

 

 

 

 

以前、ある運送業者に荷物の配送を頼んだところ、

到着したダンボールの側面に大きな穴があいており

上部には靴の跡が付いていたことがありました。

 

 

「さすがにこれは。。」

と、絶句した覚えがあります。

 

 

 

 

それ以来、ダンボールの強度には気を使うようになりました。

もちろん配送業者の選定もですが。

 

せっかく節約して資材費や送料を抑えているのに

こんなことで受領拒否されては非常にもったいない。

 

 

また、FBAには納品できる輸送箱のサイズは

50cm x 60cm x 50cm以下、かつ30kg以下です。

 

 

これを超過した場合も受け取り拒否されてしまいます。

もらってきたダンボールのサイズが、

このサイズに収まっているか確認しましょう。

 

 

 

初心者のうちはダンボールを貰ってきても

良いと思いますが、輸送用のダンボールは

購入することが推奨されています。

 

理由は、

・貰いにいく手間を減らす。

・強度の高いダンボールで輸送中の破損を防ぐ。

・サイズオーバーによる受領拒否を防ぐ。

・納品できる最大サイズで商品を上限まで詰める。

 

 

リスクと手間を減らして作業の効率化を図ると

コストダウンに繋がります。

 

 

 

いずれは、こういったことも視野に入れて

作業を進めていきたいですね。

 

 

 

もしFBA納品や困ったことがあったら、

すぐにアマゾンテクニカルサポートへ相談してみましょう。

迅速、丁寧に回答してもらえますよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FBA アマゾン出品で悩んだらテクニカルサポートへ

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m