30代サラリーマンが副業ネットビジネスで資金0から月商30万円を稼いだ方法

ネットビジネスで自由と成功を手に入れるためのブログ

中国輸入の始め方 副業ネットビジネスにオススメな輸入転売のやり方

      2017/08/03


スポンサーリンク

中国輸入の始め方 副業ネットビジネスにオススメな輸入転売のやり方

081-china-import_free_image

こんにちは。

むつです。

 

中国輸入ビジネスと聞くと

・中国語が必要。

・中国人の人脈が必要。

・輸入の知識が必要。

・工場や企業と契約が必要。

・中国の現地に行かなければいけない。

と、考えてしまう方がとっても多い。

 

 

でも、

中国輸入ビジネスをするために

中国語も英語も人脈も必要ないんだよね。

 

それに、

特別な契約も必要ないし、

輸入の知識もほとんど必要ない。

 

しかも、自宅にいながらできるから

サラリーマンでも、主婦でも、学生でも

簡単に始めることができてしまう。

 

 

 

例えば、

日本Amazonのサイトで検索窓に

「ノーブランド」と入力して

こちらの商品を探してみた。

値段は6,770円だね。

yunyuu_yarikata_001_1

 

 

中国のアリババというサイトでは

200元  3,600円 (1元=18円計算)

で売られている。

yunyuu_yarikata_002

 

 

利益の計算をしてみると

このようになる。

yunyuu_yarikata_003

 

これとは別に、中国からの送料などが

1商品あたり400円程度かかるけど、

商品数が増えれば

どんどん利益を増やしていくことができるよね。

 

 

インターネットさえ繋がっていれば

商品リサーチ、商品注文、商品受け取り検品、

Amazon納品、販売、

全て自宅で完結してしまう。

 

 

こんなに素晴らしいビジネスなのに

参入してくるライバルは少ない。

 

 

「なんとなく難しそうだし..」

「個人で輸入なんて無理。」

 

こういった思い込みのおかげで

中国輸入ビジネスには

ライバルが入りにくい状況になっている。

 

 

お金を稼ぐために大切なことは

ライバルの少ない市場を見つけること。

 

実際に私が副業で稼ぎ続けられているのは

中国輸入ビジネスのおかげなんだよね。

 

 

ここでは、

どうやって中国から商品を輸入するのか。

商品リサーチから販売までの流れ

を解説していくよ。

 

 

まず、中国輸入ビジネスの

大まかな流れはこうなっている。

 

■中国輸入の流れ

商品リサーチ

1.Amazonやヤフオクで売れている中国輸入品を探す。

2.中国のショッピングサイトで同じ商品を探す。

 

代行業者へ商品注文

3.代行業者に仕入れる商品のURLを送り、商品注文を行う。

4.代行業者が中国の各ショップから商品を買い付ける。

5.中国の各ショップから代行業者の中国事務所に商品が到着。

6.代行業者が商品をまとめて日本へ発送する。

 

商品販売

7.自宅に商品が届いたら検品する。

8.Amazon、ヤフオク、メルカリ、楽天などで商品を販売。

 

 

これだけだとイメージが掴みにくいので、

もう少し詳しく見ていこう。

 

 

■商品リサーチ

まずは、日本のAmazonや

ヤフオクで売れている中国輸入品を探す。

 

例えば、Amazonの検索窓で

「ノーブランド」と入力してみると、

たくさんの中国商品が表示されるよ。

 

モノレートなどのツールを使えば

商品が月に何点売れるのか、

いくらで売れるのかということも分かるから、

不良在庫を抱えるリスクも少ない。

 

 

2.中国のショッピングサイトで同じ商品を探す。

仕入れたい商品が見つかったら、

中国のショッピングサイトで

同じ商品を販売している店舗を探そう。

 

日本Amazonの商品リサーチも

日本での中国商品の探し方や、

中国ショッピングサイトの探し方も

別の記事でも解説していうので

そちらを参考にしよう。

 

 

■代行業者へ商品注文

中国のショッピングサイトで

商品を注文する場合、

アナタが直接中国のショッピングサイトで

購入するのではなく、

代行業者という輸入代行業者を使うよ。

 

代行業者は

中国の各ショップから商品を買い付けて

中国の代行業者事務所に商品を集め、

検品、梱包をして

アナタが指定した住所へ

商品を国際発送してくれる。

 

 

アナタは、代行業者に商品を注文するだけ。

 

 

面倒な交渉や手続きなどは

代行業者が全部やってくれる。

 

だから、輸入の知識がなくても

簡単に個人が商品を輸入できるんだよね。

 

代行業者は日本に拠点を置いている会社が多く、

スタッフは日本人や

日本語が話せる中国人が多いから、

すべて日本語で対応してくれる。

 

だから、

中国語や英語が分からなくても大丈夫。

 

 

代行業者は専用の注文シートを用意している。

そこに仕入れたい商品名やURL、

価格や数量を入力していくよ。

 

すると、代行業者は見積書を出してくれるので、

問題がなければ料金を支払う。

 

 

支払いは、銀行振り込みやPaypalで

決済することが多いね。

 

中国輸入ビジネスを実践している方の多くは

この代行業者を使って商品を輸入している。

 

代行業者はたくさんあるので

こちらにオススメの業者をまとめておいたよ。

中国輸入の代行業者一覧

 

 

一度目を通してみるとイメージがつかめるよ。

 

■商品販売

代行業者に商品を発注すると

早ければ2週間程度で商品が届く。

081-china-import_free_image

商品は日本の運送業者が

アナタの指定した住所に届けてくれる。

 

商品受け取りの際に関税、手数料などの

各種料金を代引きで支払うことになるよ。

 

 

中国から商品を輸入をする場合は、

各種料金を2回に分けて

支払うことになるから注意しよう。

 

・代行業者へ商品代金等の支払い

・商品を受け取る際に関税、手数料等の代引き払い

 

 

あとは商品を検品して商品を販売していこう。

 

■まとめ

中国輸入の流れをまとめるとこのようになっているよ。

 

1.Amazonやヤフオクで売れている中国輸入品を探す。

2.中国のショッピングサイトで同じ商品を探す。

3.代行業者に仕入れる商品のURLを送り、商品注文を行う。

4.代行業者が中国の各ショップから商品を買い付ける。

5.中国の各ショップから代行業者の中国事務所に商品が到着。

6.代行業者が商品をまとめて日本へ発送する。

7.アナタの元に商品が届いたら検品する。

8.Amazon、ヤフオク、メルカリ、楽天などで商品を販売。

 

4、5、6番の面倒な中国での作業は

代行業者が全部引き受けてくれる。

 

アナタがやることは、商品リサーチをして

代行業者に注文するだけ。

 

仕入れ先が決まってくれば、

販売→発注→在庫補充→販売…

というサイクルを繰り返す。

 

もし、国内販売の売上が伸び悩んでいたり

せどりの仕入れ先に困っていたら、

中国輸入を1つのキャッシュポイントとして

構築することをオススメするよ。

 

 

■追伸

今だけ期間限定で

副業でも主婦でもできる

大ボリュームの

「自宅で稼ぐ物販マニュアル」

無料プレゼント中。

02_cover_manual_3_m

登録すると5秒でダウンロードできます。

→ダウンロードする

 


 - 中国輸入 , ,