ネットビジネスで自由と成功を手に入れるためのブログ

初めての贈り物。誕生日プレゼントは古物商【妻の日記】


スポンサーリンク

初めての贈り物。誕生日プレゼントは古物商【妻の日記】

夫がネットビジネスを始めて7ヶ月目【妻の日記】

 

 

 

夫の誕生日は1月1日。

 

 

 

 

毎年、誕生日プレゼントの希望を聞いても

欲しいものがないと言われ、

困ったあげく現金をプレゼントしていた。

 

今年はどうしようかな。

夫に聞いてみると…

 

 

 

「うーん。特に欲しいもの無いな」

と言われた。

やっぱり。

すると、

 

 

「あ、古物商がほしい」

 

 

『古物商の許可をとりたい』

以前から夫が話していた。

申請するには費用がかかるらしい。

せどりの運営資金の兼ね合いもあり

申請できずにいた。

 

 

去年の夏給料カットされてから

正直プレゼントを買う

余裕がなかった。

古物商の申請費用を全て

出してあげたかったけど

費用の一部を誕生日プレゼントに

することにした。

 

 

 

スムーズに申請を行うために

1歳半の子供と二人で全力で

サポートした。

ところで、

 

 

 

 

 

古物商許可証って何?

 

 

 

 

書類をみてもピンと来ない。

さっぱり知識の無い私にも

わかるように

夫は説明を繰り返した。

そして、私でも理解できました。

 

 

古物商許可証とは…

商売目的で古物を

仕入れることができる。

オークションや

リサイクルショップから

商品を仕入れて売買するため

には必要な許可証である。

 

なるほど。

夫に必要なものであることは

わかった。

 

でも、なんで警察署で申請なの?

古物商の制度とはもともとは

盗品の流通を防ぐためらしい。

古物を扱える人を

限定することで

盗品の流通経路がわかる

というわけらしいです。

 

 

だから警察署が関係するんですね。

日中は夫が仕事のため

夫の代わりに

本籍地のある役所に

証明書の問合せをした。

 

証明書の費用の支払いは

郵送でのやり取りのため

定額小為替での支払いになった。

郵便局で購入できるらしく

早速、購入しに行った。

 

 

約1週間くらいで必要な書類が

揃った。

古物商の許可申請に

必要な書類に不備がないか

夫の代わりに警察署に行った。

 

軽い気持ちで警察署へ。

ベビーカーで来たからか

女性警察官が声を掛けてきた。

 

「どうなさいましか?」

 

あ、古物商のことで聞きたくて…

しばし警官フリーズ状態。

詳しくはこちらをクリック

して下さい。

↓↓↓↓↓↓

個物商 オークションで仕入れを可能に【ベビーカーが行く警察署】

 

 

 

とりあえず夫から頼まれた

書類や聞きたいことは

全て確認できた。

 

清々しい気分のまま、

小学生の子供が帰宅するため

急いで自宅へ戻りました。

 

 

なんか警察官って地方にいけば

いくほどアットホームな印象を

受けました。

 

数日後に夫が警察署で

無事に申請を済ませました。

誕生日プレゼントが古物商なんて

初めての贈り物だな。

 

4月には許可証が頂けるそうです。

夫婦で楽しみにしています。

 

 

 

ブログを書くって、いったい何を書けばいいんだろう?

<<[前の日記へ] ブログを始めたきっかけ。その記事 説明書みたいだよ

 

 

>>[次の日記へ] 何かを得るためには、何かを捨てなきゃ。ネットビジネスのセミナーに参加

 

 

当ブログの管理人 むつ が作成した
大ボリュームのマニュアルを期間限定で無料プレゼント中。

登録すると3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちらから。
↓ ↓ ↓

syouzai_download_gazou_dai3


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール(むつ の実績)

プロフィール(むつ の実績)

1か月の総売り上げ110万円突破!

Amazon 1ヶ月の売り上げ実績

Amazon 1ヶ月の売り上げ実績

ヤフオク アカウント① 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント① 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント② 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント② 1ヵ月の売上実績

中国輸入教材

中国輸入教材

中国輸入300ページ以上のマニュアル
期間限定無料プレゼント
⇒マニュアルを受け取る