無料で簡単ロゴ作成 Hatchfulでネットショップのロゴを作ってみた


スポンサーリンク

この記事を読み終える時間: 3

 

どうも。

むつです。

 

「Twitterのヘッダー画像作りたい」

「ネットショップのロゴが欲しい」

 

ロゴやバナーの画像が欲しいと思っても、個人で作るのはなかなか難しいですよね。

そこで今回は、ロゴやバナーが無料で自動作成できるツール「Hatchful」をご紹介します。

 

販売サイトや集客に使うロゴも、「美しい」「しっかりとした」画像を使うほうがいいです。

ネットショップなどでは、きれいなトップページの店だと売り上げも変わってきますからね。

でも、プロのデザイナーさんや外注さんにロゴ依頼すると結構な金額になります。

 

今回ご紹介する「Hatchful」を使えば、初心者でもプロに依頼したようなロゴが無料で作ることができます。

Hatchfulはロゴに使うアイコンやデザイン、フォントを好きなようにカスタムすることもできます。

自分好みのオリジナルロゴをクリックしていくだけで、簡単に作ることができるので初心者にもオススメ。

 

作成したロゴは、ブログのアイコンや、ネットショップのロゴ、Twitterのバナーなどにも使うことができます。

簡単にオリジナルロゴを作ることができますので、ぜひ挑戦してみましょう。

 

Hatchfulのサイトへアクセス

まずは、Hatchfulの公式サイトへアクセスします。

↓ ↓ ↓

Hatchful公式サイトはこちらから

 

公式サイトにアクセスすると、このような画面になります。

 

サイトを日本語表示へ変更

サイトにアクセスすると、自動で言語変換のポップアップウィンドウが表示されます。

「SWITCH」を選択すれば、サイトを日本語表示にすることができます。

 

サイトの表示が日本になりました。

 

お使いのブラウザによっては、言語変更のポップアップが表示されないことがあります。

その場合は、ページを一番下にスクロールしましょう。

「English」欄を選択して「日本語」を選択すれば、サイトを日本語表示にすることができます。

 

 

ロゴの作成

それでは、「今すぐはじめる」を選択してロゴを作成しましょう。

 

まずは、作成するロゴの用途を選びましょう。

あなたがロゴを何に使うのか、選択肢から選びます。

今回はサンプルで「ファッション」を選択してみました。

用途がきまったら、「次へ」を選択します。

 

 

デザインスタイルの選択

次はデザインのスタイルを選択していきます。

3点まで同時に選ぶことができます。

あなたの好みで選択しましょう。

後で変更することもできますので、気軽に選んでみてください。

 

今回は以下の3つを選択してみました。

  • 信頼性のある
  • エレガント
  • エネルギッシュ

 

デザインのスタイルが決まったら「次へ」を選択します。

 

ビジネス名、スローガンの設定

次は、ロゴに挿入するビジネス名、スローガンを設定します。

ショップであればブランド名やショップ名を入力しましょう。

今回はサンプルで、ビジネス名に「Fenrir」と入力しました。

スローガンは、「Nose mythology」と入力してみました。

入力した文字は、こういった感じでロゴに反映されます。

入力した文字も、後で変更することができます。

まだ何にしようか決まってない場合も、何か適当な文字を入力しておきましょう。

サンプルロゴを選ぶときにイメージがつかみやすいですよ。

 

 

次に、ロゴが使用される場所を選択します。

今回は、「ネットショップまたはウェブサイト」を選択しました。

続いて「次へ」を選択します。

 

サンプルロゴの選択

すると、沢山のサンプルロゴが自動で作成されます。

ここには掲載しきれないくらい、サンプルロゴは大量に作成されます。

ロゴは、フォントやカラー、デザインを変更することができます。

まずは、ベースにするサンプルロゴを選びます。

サンプルロゴも後で変更することができますので、パッと見で決めてみましょう。

※ロゴのデザインによっては、先ほど入力した「スローガン」の文字が表示されません。

 

今回は、最初に表示されたこちらのロゴを選択してみました。

 

ロゴの編集

サンプルのロゴを選択したら、ロゴを編集していきましょう。

名の編集

ここでは、「ビジネス名」「スローガン」を変更することができます。

ビジネス名やスローガンを編集すると、画面右側のロゴイメージに文字が反映されます。

ロゴのイメージを見ながら入力していきましよう。

フォントの設定

ロゴのフォントを変更します。

あなたのイメージするロゴに合った書体を選んでください。

色の設定

ロゴの色を変更します。

たくさんのカラーがありますので、イメージに合わせて選びましょう。

フレームの設定

ロゴのフレームを変更します。

ベースになるロゴによって変更できる個所は変わります。

今回のロゴでは、中心の六角形マークが変更できるようになっていました。

今回は、六角形のマークから八角形のマークに変更してみます。

 

編集が終わったら「次へ」を選択しましょう。

 

ロゴを作成することができました。

「ダウンロード」ボタンを選択すると無料会員登録画面に移動します。

 

無料アカウントの作成

「Email」「パスワード」を入力してアカウントを作成しましょう。

ここに登録したEmail宛に、作成されたロゴのダウンロード先が記載されたメールが送られてきます。

「登録する」を選択すれば、アカウントの作成は完了です。

 

ロゴのダウンロード

登録したEmailにダウンロードURLが記載されたメールが届きます。

 

私が登録したGmail宛てには、このようなメールが届いていました。

「Download Hatchful  Export-All.zip」を選択しましょう。

 

ロゴが入ったzipファイルがダウンロードされます。

zipファイルを選択してフォルダへ展開しましょう。

 

zipファイルを解凍したフォルダには、様々なサイズのロゴが入っています。

ブログ、Twitter、インスタグラム、Facebook、Youtubeなどにも、そのまま使えるサイズのロゴがあるのはうれしいですね。

 

今回は、BASEというネットショップに、作成したロゴに設定してみました。

「Twitter_header_photo_2.png」というTwitter用のロゴのサイズが丁度良かったですね。

 

Hatchfulなら、デザイナーが作ったようなロゴを無料で簡単に作ることができます。

様々なサイトで使うことができますので、ぜひ活用してみてください。

 

 

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す