保育参観 挨拶から入ろう【服装とマナーで失敗しないための行動】


スポンサーリンク

保育参観 挨拶から入ろう【服装とマナーで失敗しないための行動】

 

 

「保育参観って、どうすればいいの??」

 

 

子どもたちも新しい環境に慣れ始め、

そろそろ保育参観が実施されるころです。

 

他のママたちや先生と初めてお話をする

機会にもなります。

 

保育参観の目的はなに?

服装は?

スリッパは?

お化粧は?

他のママや先生に挨拶は必要?

 

なんて色々悩んでしまいます。

 

 

保育参観の主役は子どもなのは

重々、承知です。

 

しかし、ママたちも

初めての保育参観に不安です。

実際の経験を交えてまとめてみました。

 

 

 

■保育参観の目的

「子どもの成長過程をみるため」

 

保育参観では、保護者に普段の園での

様子を見てもらい、

安心してもらう目的があります。

園での子どもの様子はとても気になります。

 

 

先生の指導の様子や団体行動、

友達との接し方、給食の内容など

多くのことを知ることができます。

 

先生と子どもたちとの関わり方や

仲良しの友達との様子がわかります。

 

 

給食の試食会もあり、実際に子供たちが

食べている給食と同じものを

食べることができ、参考になりました。

 

 

 

■服装(TPOをわきまえる) 

一番、最初の保育参観は、

スカートにブラウスといった

カジュアルにはなりすぎず

決めすぎずの格好で行きました。

 

周りのママたちがどんな服装でも

恥じない洋服選びがベスト。

 

 

アクセサリーなどの小物は、

落としたり場所が子どもの

遊び場だったりすると怪我をしたり

誤飲に繋がる恐れもあります。 

 

気を付けましょう。

 

中には、派手な服装や目のやり場に

困るようなミニスカートや胸が大きく

開いたシャツの方もいましたが

浮いていました。

 

 

 

■スリッパ

100均でも用意は出来ますが、これから

幼稚園、保育園に行く頻度は増えます。

 

1足はしっかりめのスリッパがあると

しばらく使えます。

種類も様々でヒールのついたものなど

服装に合わせてチョイスするといいと思います。

 

 

スリッパを持参していない保護者も多く

園のスリッパを借りたり、

スリッパを履かずに保育参観に

参加されている方もいました。

 

衛生的にも見かけもよくないです。

かならず、持参しましょう。

 

 

 

■化粧

いつものメイクでかまわないと思います。

 

しかし、普段濃いめの方は

ナチュラルなメイクを心がけると

好印象だと思います。

 

普段ナチュラルメイクか、すっぴんのママが

ド派手なメイクをしてきたことがあり

一瞬だれかわからないことがありました。

 

普段通りのメイクで問題ないと思います。

 

 

 

■先生への挨拶や相談 

保育参観が始まる前は先生は準備や

園児の御世話で余裕がありません。

 

「おはようございます」

「よろしくお願いします」

 

などの短めの挨拶を済ませましょう。

個別に用がある場合は、保育参観後に

簡潔に済ませましょう。

 

相談などは、他の保護者もいるので

別な日に行いましょう。

 

 

 

■自分勝手にならない

保育参観にはたくさんの保護者が参加

します。

 

遅刻や無断欠席をしないのは

当たり前ですが、必ず連絡をいれましょう。

 

先生や、保護者にも迷惑がかかりますし、

子どもを不安にさせてしまうことも

ありますので気を付けましょう。

 

 

連絡なしで欠席をした方がいました。

 

もしかしたら来るかもしれないと

なかなか保育参観が始まらなかったことが

ありました。

 

欠席や遅刻の場合は

必ず連絡をいれましょう。

 

 

 

■他の家族へ配慮をする

保育参観中の携帯電話の着信音などが

なると子どもたちの集中力がきれて

しまいます。

 

マナーモードや電源を切り

使用は控えましょう。

 

緊急の場合は迷惑にならない場所で

の使用が基本です。

 

写真やカメラ撮影は園の決まりにそって

行いましょう。

 

 

許可なくSNSなどに配信してしまい

親同士トラブルになるようなことは

気を付けましょう。

 

「え、ここで電話にでるの?」って方は

実際にいます。

 

保育参観の邪魔になりますし、

子どもたちにも悪影響です。

マナーを心がけた行動が大切になります。

 

 

 

■親同士のおしゃべり 

ママ同士の挨拶やおしゃべりは

保育参観の始まる前や終わったら

公園やカフェなどでしましょう。

 

 

保育参観中や保育参観後の廊下や

園の玄関付近は、周りの方に迷惑に

なる可能性があります。

 

子どものことになると、つい夢中になり

周りがみえなくなってしまいがちです。

 

 

お互いにマナーを守ることが大切です。

 

保育参観中の廊下で大きな声で

ママ同士がおしゃべりしていました。

 

子どもの声が聞こえずに残念な

思いをしたことがあります。

 

 

また、園を出てすぐの駐車場で

喫煙をされている保護者が数人

いました。

 

見かけもよくないし、

子どもや吸わない人にとっては、

とても不快です。

 

お互いにマナーを守り、気持ちのよい

保育参観にしましょう。

 

 

 

■最後に

保育参観は我が子の成長やたくさんの

発見があります。

進んで参加しましょう。

 

家庭での育児にも参考になることが

たくさんあります。

 

 

他のママたちとも仲よくなれるチャンス

でもあります。

 

目があったり、

すれ違ったら進んで挨拶を交わしましょう。

 

一度、挨拶をしておくとその後、

会話がしやすくなります。

 

 

 

第一印象がその後の園生活を左右する

こともあります。

 

保育参観での振る舞いにより

恥をかいて失敗しないよう、気を付けましょう。

 

 

りんご病って場合によっては怖い病気。

知ってました??

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

りんご病 妊婦の感染に注意 子供が発症すると?【原因と症状、治療方法まとめ】

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m