ネットビジネスで自由と成功を手に入れるためのブログ

1歳半健診 内容まとめ 【言葉、虫歯、発達のチェックと相談】


スポンサーリンク

1歳半健診 内容まとめ 【言葉、虫歯、発達のチェックと相談】

 

 

 

「子どもの1歳半健診、行かないの?」

 

 

 

1歳6ヶ月健診とは、

自治体の保健センターなどで行われる子供の集団健診です。

これまでの内科健診に加え歯科検診も行われます。

 

私の住んでいる所は、健診日の約1ヶ月前に

市町村の保健センターから

問診票2枚と健診の案内が届きました。

事前に記入をして健診の当日に持参します。

 

 

 

■問診票の内容(チェック項目)

問診表①
kenshin_1_1 kenshin_1_2 kenshin_1_3 kenshin_1_4

問診表②

kenshin_2_1 kenshin_2_2

 

 

今までの健診では体の発達をチェックしていました。

1歳6ヶ月になるとほとんどの子どもは

歩行できるようになっている。

今回の1歳半健診では精神的な成長や言葉の発達を確認します。

 

 

体の発育と同様に言葉の発達は個人差があり、

子供の性格や生活する環境なども

言葉や精神面の発達に影響を与える。

今回の1歳半健診で発達が遅い場合も

しばらくは様子をみることが多い。

 

 

また、専門的な働きかけを行うことで

平均的な発達段階に追いつくことも可能な時期である。

健診をうけることで1歳6ヶ月の子どもの発達に

問題がないかを知ることができます。

 

早期発見は早期療育の開始や発達を

促すことにもつながります。

前向きに健診を受けることが大切です。

 

 

 

実際の健診の様子をお伝えします。

健診の大まかな流れは下記のようになっていす。

①受付

②問診

③身体測定

④内科健診

⑤歯科検診

⑥歯ブラシ指導

⑦専門家による発達相談

是非、参考にしていただきたい。

 

 

 

①受付

混雑を回避するために20分前に会場に到着した。

問診票と母子手帳を提出して待った。

混雑したため健診開始が早まった。

余裕をもっての行動をおすすめする。

 

 

 

②問診

問診票をもとに保健師さんと簡単な面談を行いました。

問診票にそって質問や確認をされました。

 

■質問内容

・上の子の時にはいつまで授乳をしていたか?

・すんなり授乳をやめれたか?

・トイレトレーニングをしているか?

・食事はバランスよく食べているか?

・牛乳を飲んでいるか?

・発する言葉の内容は?

・犬と猫の区別はつくか?

・車をみてブーブーと言うか?

 

目の前に置いてある積み木を積んでいると

手や指先はどのくらい発達しているかチェックをしていた。

実際にはうちの子は面談中は

いつもと違う雰囲気と保健師さんに

人見知りをして固まってしまったため

簡単なイラストをみても指差しを

したり答えることはできず、

自宅での子どもの様子を伝えました。

 

 

『何か心配なことはありませんか?』

保健師さんから聞かれ、

相談するほどでもないけど…

生後5ヶ月から人見知りが始まり

1歳6ヶ月になっても終わらないこと。

 

上手くいかないことがあると

物をなげたり、たたいたりしてしまう。

仕方のないことなのか。

対処法はないのか。

聞いてみることにした。

 

 

『人見知りがすごくて…』

と保健師さんに話しました。

普段の子どもの様子を伝えました。

大人が苦手。

目が合うと泣く。

隠れる。

逃げる。

 

同じ年齢の子どもでも近づいてくると

後退りしたり、私の後ろに隠れてしまう。

人が集まる所の外出が億劫になってしまう。

私、夫、姉(小学校二年生)以外は

抱っこすらできない。

 

人が多いところへの外出は大変だけ

子どものためには他者との交流を

増やしたほうが良いのか相談をした。

 

 

つい、上の子と比べると

このままでこの子は大丈夫なのか。

人になれていけるのか。

いつかおさまるものなのか悩んでました。

 

最近は、思い通りにいかないとものを投げる。

その場に座り込んで動かない。

姉が玩具を貸してくれないと姉をたたく。

上の子の時は眠いときや起きがけは

制御不能になるのか少し暴れたり

することがあったが、ものを投げたりは

下の子ほどしなかったと思う。

 

 

ものを投げたり、たたいたらいったい

どう対処すればいいのか?

保健師さんからアドバイスをもらった。

 

 

 

 

■人見知り編

子どもの性格的な問題が大きい。

(負けず嫌い、警戒心が強いなど)

第2子以降は、生まれた時から

両親の他に兄弟が存在します。

両親の愛情が半分しかもらえないことを知っている。

 

人見知りはむしろ他人を判別できている。

危険かどうか判断できているので正常なこと。

人見知りでも集団の中で慣れさせていく方法と

個人的なやりとりを通して慣れさせていく方法がある。

親が負担にならない程度に他者との関わりを増やす。

大人が苦手でもかまわない。

子どもは、子どもの世界で生きていく。

 

 

 

■物をなげる、たたく編

大きな声でダメといっていませんか?

ダメではなく、たたこうとしたり

物をなげようとしたら腕をしっかりと掴み、

たたいたら痛いよ。

 

物を投げたら危ないよねなど

「ダメ!」と一言で済まさず

なんでやったらいけないのか教えることが大事。

繰り返し伝えることが大切です。

 

 

子どもはお母さんがルールになる。

例えば、子どもがテーブルの上に

のったらお母さんは全力で止めます。

しかし、ティッシュを箱から何枚

も出してもお母さんは

その行為を見守るだけです。

子どもはお母さんが許すか許さないかで

良いこと、いけないことを判断している。

 

 

 

 

③身体測定

オムツ一枚になります。

体重(立ったまま計測)

身長、頭囲

(横になりメジャーで計測)

知らない大人たちに人見知りを

してしまい大泣きして洋服を

なかなか脱いでくれずに悪戦苦闘。

体重計に乗るも泣いて暴れてエラーになり

大変な思いをしました。

 

 

 

④内科健診

体全体の観察、聴診、触診などを行う。

内科医、小児科医の診察を受けます。

・大泉門が塞がっているか

(おでこ少し上の菱形をした柔らかい部分)

・胸の音に異常がないか

・皮膚や性器の異常がないか

・歩行(一人歩き)のチェック

 

小児科で診察を受けるような流れ。

暴れて泣いたりする。

しっかりと子どもを抱いて腕を押さえましょう。

 

 

 

 

⑤歯科検診

・歯の本数

・生え方

・虫歯の有無

・歯の清掃状況

などを確認する。

 

先生と向かい合わせに座り

子どもを前抱っこして頭を先生の膝に乗せます。

腕を押さえます。

歯の検診中は大泣きして暴れることが多いです。

しっかりと支えて短時間で検診を済ませましょう。

 

 

 

 

⑥歯ブラシ指導

歯科衛生士によるブラッシング指導。

実際に仕上げ磨き用の歯ブラシを

持参して指導をうけながら子どもに

歯ブラシをします。

 

第1子と第2子以降にわかれて指導を受けました。

第2子以降はお母さんも仕上げ磨きの経験があるため、

ブラッシング指導は希望者のみでした。

 

しかし、上の子の影響で幼いうちから甘いものを

口にするのが早いため初期虫歯の子が数人いました。

この時期虫歯になると治療が大変です。

 

仕上げ磨きをしっかりして

フッ素入り歯磨き粉などを使用して虫歯予防

をしましょうと歯科衛生士さんからお話がありました。

※値段が変動するので、最安値はこちらから確認してください。

Amazon:ライオンDENTチェックアップkodomo 3本アソート

楽天:ライオンDENTチェックアップkodomo 3本アソート【MB】

 

 

⑦専門家による発達相談

保健師との面談や発達などの遅れや

食事の面や子育ての心配事を相談すると

専門家との面談を勧められます。

うちの子は人見知りがひどいことや

気に入らないことがあると物をなげたり、

たたいたりすることを相談したため

臨床心理士の面談を受けることを勧められました。

 

 

心(精神面)の発達や理解力に遅れはないか

いくつかの質問をされました。

スーパーではカートにおとなしくのるか?

スーパーで歩き回るか?

「○○とってきて」とお願いすると

持ってきてくれるか?

興味があるものを指差したりするか?

 

これらの質問と子どもの様子から

発達には問題はないと判断された。

子どもの個性や性格が大きく影響している。

子どもが怒っている時は子どもの気持ちを

汲んであげることでたいぶ緩和されるそうです。

 

 

心配なことがあれば連絡するようにと言われました。

人見知りだからって大人しい子と思い込んでいました。

生まれてから毎日一緒にいる私が知らない、

気づかないことがありました。

 

専門家に相談するって本当にありがたいことだと実感しました。

今後の子どもの心の発達のためにも心配なこと、

困っていることがあれば相談をおすすめします。

 

 

 

 

■最後に

1歳半健診では集団で行うことがほとんどのため、

子どもやお母さんもいつもと違う環境に緊張してしまいます。

自宅ではいつも遊んでいるはずの積み木に手を出さなかったり、

簡単なイラストをみて質問に答えられなかったりと

予期せぬことが起こり得ます。

 

積み木で遊ばなくてもイラストをみて泣き出したとしても

心配はいりません。

クリアできなくても、子どもの様子から的確な判断をしてくれます。

質問に対してありまま答えましょう。

 

 

身体面だけでなく、精神面の発達や歯科検診をうけて

子どもの成長を知ることができる大切な健診です。

必ず健診をうけましょう。

 

 

 

赤ちゃんの人見知り、ひどいときはパパ見知り。

原因が分かってきました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パパ見知り 赤ちゃんの人見知り 原因と対策【最新科学で判明】

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール(むつ の実績)

プロフィール(むつ の実績)

1か月の総売り上げ110万円突破!

Amazon 1ヶ月の売り上げ実績

Amazon 1ヶ月の売り上げ実績

ヤフオク アカウント① 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント① 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント② 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント② 1ヵ月の売上実績

中国輸入教材

中国輸入教材

中国輸入300ページ以上のマニュアル
期間限定無料プレゼント
⇒マニュアルを受け取る