情報弱者は搾取され続ける【情弱ビジネスのカモにならないために】


スポンサーリンク

この記事は 1

情報弱者は搾取され続ける【情弱ビジネスのカモにならないために】

amazon_sheep

 

ネットビジネスを始めてブログを運営していると、

色々なオファーが目に留まるようになりました。

 

 

・初心者でも100万円稼げる。

・何もしないで30万円の報酬をゲット。

・必ず稼げる再現性100%。

 

楽して簡単に稼げるという

錯覚を起こさせる魅力的なフレーズが

とても多いと感じるよ。

 

 

全くの嘘ではないんだけど、

そこにたどり着くためには

相当な努力、時間、資金が必要。

 

自動的にお金を発生させる仕組みも

作ることは可能だけど、

初心者が簡単に作り出せるものではないんだよね。

 

 

こういった情報商材は

努力も時間も資金も使って

「仕組み」を作らなければいけない

いうことを省略して、

スタートすれば直ぐにゴールに

たどり着けるように見せている。

 

 

 

こういった情報に飛び付いてしまうと、

「稼げない!詐欺だ!」

となってしまうことが多いんだよね。

 

 

最初は誰でも情報弱者だけど、

地道にスキルを着けて情報弱者を脱出する。

 

ネットビジネスでは、

「簡単に」

「今すぐ」

「即金で」

という甘い言葉で情報弱者から搾取する人は必ずいる。

 

 

 

本当に稼げて有益な情報も多いのに

それが原因でネットビジネスは怪しいとか

詐欺だっていうイメージが付いているんだよね。

 

 

 

でも、どの業界でも情報弱者を

情弱ビジネスのカモにしている人たちは必ずいる。

 

情弱ビジネスはどの業界でもある

pc_hand

ついこの間も、実店舗を持っている

大手パソコンチェーン店が、

パソコン購入時に月額数万円の

過剰な高額サポートに加入させて

解約時に20万円近い違約金を請求していた。

 

 

高齢の方でパソコンの知識に疎い人、

サービスの内容が分かってない人に被害が多かった。

 

 

サービスを提供している企業側にも問題があるけど、

少し知識があれば明らかに不要な契約だと気がつくよね。

 

 

 

被害者が悪いということではなく、

情報を知らない情報弱者は狙われやすい。

 

 

 

搾取するための情報弱者を

探している人たちがいるということ。

 

 

ネットビジネスでも、いつまでも受け身でいたり

無料のものばかり集めていては

情報弱者から脱出できずに搾取されてしまう。

 

 

初心者のうちは誰でも情報弱者だけど、

自分から動いて主体的に行動し、

学びの投資を惜しまずスキルを磨いて情報弱者から脱出しよう。

 

 

まとめ

・だれでも最初は初心者で情報弱者

・情弱ビジネスは知識に乏しい消費者がターゲット

・スキルを上げて情報弱者を脱出する

 

 

 

時間は誰にでも平等に与えられている資源。

稼ぐために必要なこととは。

↓ ↓ ↓ ↓

時間の有効な使い方【時間を大切にすることは人生を大切にすること】

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す