30代サラリーマンが副業ネットビジネスで資金0から月商30万円を稼いだ方法

ネットビジネスで自由と成功を手に入れるためのブログ

Amazon価格改定ツール おすすめは無料で使える純正ツールを活用

   


スポンサーリンク

Amazon価格改定ツール おすすめは無料で使える純正ツールを活用

miningIMGL6537_TP_V

こんにちは。

むつです。

 

 

今回は、Amazonが提供している

価格の自動改定ツールについて解説するよ。

 

Amazonでは商品の価格変動がとても激しい。

 

カートボックスを獲得して

アナタの商品を販売するためには

最安値の近くに商品価格を合わてなければいけない。

 

商品数少ないうちは

手動で価格を変更しても

それほど労力はかからないけど、

商品数が増えてくれば

大変な作業になってしまうよね。

 

 

そこで、商品価格の上下に合わせて

自動で価格を変更する必要が出てくる。

 

自動価格改定ツールは沢山の有料ツールが

販売されているけど、

Amazonセラーセントラルにも

無料で使える自動の価格改定機能が追加された。

 

 

作成できる価格設定ルールの例:

「ショッピングカートボックスと同じ」

「最も低いFBA価格より10円下げる」

「最低価格より100円高い価格を維持」

といったことも簡単に出来るので、

Amazonの価格改定ツールを使って

面倒な作業を効率化していこう。

 

価格改定ツールの操作方法

まずは、セラーセントラルの

価格

価格の自動設定

を選んで次へを選択する。

kakaku_jidou_001

 

2017年10月現在では、

自動価格改定ツールは

Amazonポイントに対応していない。

 

そのうちAmazonポイントも対応されるはずだから

機能が追加されたら確認しよう。

kakaku_jidou_002

 

開始するを選択。

 

kakaku_jidou_003

 

 

 

こちらが価格改定ルールの設定画面。

まずは、アナタが後で見てわかりやすいように

ルールの名前を付けておこう。

kakaku_jidou_004

 

 

 

 

⬛あなたが自己出品者の場合

続いて比較対象の価格を設定する。

 

価格改定のルールは分かりにくいので

商品ページを例にして解説していくよ。

 

例えば、こちらの商品ページでは

自己出品者:2名

FBA出品者:2名

が商品を販売をしている。

 

ショッピングカートは自己出品セラーの

2番目に価格が安いセラーが獲得している状態。

kakaku_jidou_007 _001_2

 

比較対象の価格:ショッピングカートボックス価格

アナタが自己出品者で

比較対象の価格:ショッピングカートボックス価格 

設定を選択した場合、

赤枠のカートを取得しているセラーの価格

を基準に値段が変更される。

kakaku_jidou_008

 

特定タイプの商品を選択して

出荷方法が同じ商品のみ

にチェックを入れれば、

FBA出品者を無視して価格改定がおこなわれる。

 

 

比較対象の価格:最低価格

もう1つの設定

比較対象の価格:最低価格 

を選択した場合、

kakaku_jidou_009

 

赤枠の自己発送の最低価格のセラーを

基準に価格が改定される。

kakaku_jidou_007 _001_1

比較対象を最低価格にすると、

FBA出品者が最低価格まで下げてきた場合でも、

FBA出品者の価格に追従して

価格改訂させることができる。

 

 

⬛あなたがFBA出品者の場合

 

FBA出品で商品を販売する場合は、

自己出品者の価格は無視して

FBA出品者の価格に合わていこう。

 

こちらはFBA出品者がカートを獲得している状態。

kakaku_jidou_007 _004_1

 

比較対象の価格:ショッピングカートボックス価格

自己出品者の価格を無視して

FBA出品者の価格に合わせて価格改定する場合、

比較対象の価格:ショッピングカートボックス価格

を選択して

特定タイプの商品

出荷方法が同じ商品

にチェックを入れる。

 

kakaku_jidou_010

すると、赤枠のFBA最安値セラーの価格を基準に

価格改定が行われる。

このチェックを入れておかないと、

自己出品者の価格も対象になってしまう。

 

 

自己出品者はFBAよりも値段を安く設定しているから、

自己出品者よりも安くしてしまうと

一気に価格崩壊がおきてしまうんだよね。

 

十分に気を付けるようにしよう。

 

比較対象の価格:最低価格

アナタがFBA出品者の場合は、

比較対象の価格:最低価格

の項目は使う必要はないよ。

 

FBA出品者がこの設定をしてしまうと

価格崩壊が起きてしまう可能性がある。

こちらの設定も十分注意するようにしよう。

 

■実行する価格設定操作

ここは、先ほど設定した対象価格に対して

・安くする

・同じ価格にする

・高くする

という価格設定操作を行う。

kakaku_jidou_011

安く設定したり同じ価格に設定すると

価格崩壊がおきてしまうことがあるので、

「設定した対象価格よりも10円高くする」

などのように、少し高い金額を設定することをオススメするよ。

 

10円程度の差であれば、

カートの獲得率に影響はないと言われているからね。

 

設定が終わったら

保存してSKUを選択を押す。

 

 

出品価格の下限設定と上限設定

続いて出品価格の下限設定と上限設定をするよ。

 

特に価格の下限設定はとても重要。

 

下限設定は、価格競走が起きて

どんどん値崩れしたときに

「設定した価格までしか値段を下げない」

というストップ機能。

 

kakaku_jidou_015_

これを設定してないと、

どこまでも値段が下がってしまい、

とんでもない赤字になってしまうこともあるんだよね。

 

 

必ず設定するようにしよう。

 

先ほど作成したルールを

適用したい商品にチェックを入れたら

価格の自動設定を開始を選択する。

kakaku_jidou_014

 

これで、価格の自動設定が開始された。

kakaku_jidou_016

 

 

最後に

少し前まで、自動の価格改定ツールは

有料のものしかなかった。

 

今はAmazonセラーセントラルに

価格自動改訂機能が追加されたので、

ほとんどのセラーが自動で価格改定をしている。

 

ただし価格改定の設定を間違えると、

とんでもない安値で販売してしまこともある。

 

便利なツールだけど、

しっかりと管理する必要があるよ。

 

設定を間違えて損失が出てしまっても

Amazonが保証してくれるわけではないからね。

 

ツールの設定をしたら、

正しく動いているか定期的にチェックするようにしよう。

 

 

■追伸

今だけ期間限定で

副業でも主婦でもできる

大ボリュームの

「自宅で稼ぐ物販マニュアル」

無料プレゼント中。

02_cover_manual_3_m

登録すると5秒でダウンロードできます。

→ダウンロードする

 


 - Amazon, 中国輸入