経営者感覚 事業者としての意識をもつことの大切さ


スポンサーリンク

経営者感覚 事業者としての意識をもつことの大切さ

apparel-store

 

ネットビジネスに取り組んでいるけど、

なかなか成果が出ない。

結果が伸び悩む。

 

ということの原因にの一つに、

経営者感覚 事業者としての意識が無い

ということがあります。

 

 

沢山の人が副業でネットビジネスに

取り組んでいるけど、

結果を出している人は共通して

事業者としての自覚があるんだよね。

 

 

副業でも、初心者でも自分の力で

お金を稼ぐようになれば立派な事業者だよ。

 

 

失敗すれば、全て自分の行動も責任になるけど、

稼ぐことが出来れば自分の利益になる。

 

 

 

サラリーマンのように会社員として仕事をすると、

会社の歯車の一部として働くことになる。

 

 

与えられる仕事の範囲は限られているから、

経営するという感覚はなかなか身に付かない。

 

でも例え副業でもビジネスを始めると、

コストや資金繰り、利益や投資など

自分で全部判断することになるんだよね。

 

 

事業者としての意識をもつ

自分で事業をしているという

経営者感覚、事業者としての自覚を持つと、

・主体性や積極性

・自律性

・臨機応変性

・柔軟性

・チャレンジ精神

・忍耐力

・行動力

・実行力

・問題発見力

・問題解決力

・課題解決力

という力が身に付くようになる。

 

 

 

自分で考えて行動し続けないと

お金を稼ぎ続けることはできないし、

利益を伸ばしていくことも出来ないからね。

 

 

Amazonやヤフーに出店していても、

ネットオークションでもフリマアプリでも

「何が売れるのか」

「利益率は」

「損切りするタイミング」

「資金を回転できているか」

「内部SEO対策は」

「アクセスを集めるためには」

「ショップの評価を上げるためには」

というように利益を出すために

出来ることが沢山ある。

 

 

 

事業主としての自覚を持つと、

こういったことに常に気を配るようになるから、

売上げも利益も上がっていく。

 

どうすればお金を稼げるようになるか

常に考える必要があるからね。

 

 

本業にも影響がある

buisiness_meeting

副業のかたの場合、経営者感覚や

事業者意識をもつと本業にも良い影響がある。

 

 

サラリーマンの場合は、与えれた仕事を

こなすだけで自分から行動する方は少ない。

 

 

でも、事業者としての意識をもつようになると

・主体的に行動する

・どうすれば業務がまわるか考える

・作業の効率化を考える

・誰が何のスキルに長けてるか把握する

・困難に挑戦して課題を解決するようになる

・長期的なプランを考えるようになる

受身だった状態から主体的に仕事をすると

つまらなかった仕事が面白くなったりするよ。

 

 

本業にも良い影響が出るんだよね。

 

 

また、副業でも事業者意識や経営者感覚が

身に付いている人は、

本業の給料以上の利益を副業で稼ぐことが

出来るようになる。

 

 

 

是非、事業主としての自覚をもって

ネットビジネスに取り組もう。

 

 

 

まとめ

・初心者でもお金を稼げたら立派な事業者。

・経営者感覚をもつことを意識する。

・経営者感覚は自分に良い影響を与える。

 

 

 

サラリーマンがやってはいけないことの1つは

自分の給料を時給に換算すること。

でも、ある判断をするためには大切なことだよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

給料を時給に計算 換算すると平均1400円【自分の時間給を把握しよう】

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す