韓国輸入ビジネス ネットで簡単注文仕入れ 1泊2日でほぼ観光してました


スポンサーリンク

この記事を読み終える時間: 2

 

どうも。

むつです。

 

じつは先日、ビジネスの仲間と韓国に行ってきました。

もちろんビジネスで商品の仕入れ目的です。

海外に行って商品を仕入れるとなると、普通は店舗と交渉したりオーダーが必要になります。

海外の仕入れは交渉が必要になるのでハードルが高かったりするんですよね。

 

でも、韓国輸入の場合は、あらかじめオンラインで商品を発注しておくことができます。

商品は現地の韓国で受け取るだけ。

商品の受け取りは20分くらいで終わってしまうので、あとは観光や買い物など好きなことができます。

1泊2日で行ってきましたが、やっていたことはほとんど観光でしたね。

実際に韓国輸入ためしてみて

  • 初心者でも利益が出せるビジネス
  • 自己資金が少なくてもできるビジネス
  • 副業でも実践できるビジネス
  • 仕入れる商品のリサーチが簡単
  • やってることは、ほぼ観光

ということがわかりました。

 

韓国輸入ビジネスに興味があるという方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

 

1泊2日で韓国へ仕入れ

成田空港から韓国のインチョン空港までは飛行機で2時間弱。

飛行機の中で少し寝ていれば、すぐに韓国に着いてしまいます。

日帰りはちょっと厳しいですが、1泊二日なら余裕で観光して帰ってくることができますね。

1泊2日あれば韓国を十分楽しんで帰ってくることもできますので、副業でも無理なく取り組めます。

 

どんな商品を仕入れるの?

商品についてはわかりやすい商品が多いので、直接商品名をご紹介することができません。

でも、知っている商品も多いので、リサーチなどに困ることはないですね。

仕入れもインターネットを使ってオンラインで注文しますので楽です。

こんな感じで商品リストを作っていますので、利益の出る商品をポチポチっと選択するだけ。

仕入れた商品はAmazonでも販売できるものが多いです。

モノレートを見てみても高回転で売れていることが分かりますね。

月に40個も売れていれば、大量に在庫をもっても簡単に売り切ることができるでしょう。

こちらの商品は月に10個売れています。

 

仕入れ商品の受け取りは空港で

仕入れる商品については韓国に直接言って受け取ります。

韓国から直接発送したいところですが、自分で韓国に行ったほうが安いですからね。

私が使った飛行機は往復で1万五千円くらい。

ホテル代を含めても2万円程度で済みました。

飛行機代については時期もあると思いますが、国内で新幹線を使うよりも安かったりします。

 

ライバルがいない市場

韓国輸入ビジネスは実践している人が少ないです。

というか、ほぼライバルがいないんじゃないでしょうか。

ライバルがいなければ価格競争の値崩れなどが起こりにくいです。

安定して利益をとっていくことができますので、新しい収入の柱を作ることができますね。

 

外注化ができる

韓国輸入で仕入れる商品はリピート仕入れできるものが多いです。

一度韓国にいってしまえば仕入れの流れは簡単につかめます。

発注と仕入れの流れがほとんど変わらないので、外注化していくことも難しくないでしょう。

外注化ができてしまえば、定期的に届く商品をAmazonに納品するだけ。

作業が同じ流れであれば、外注化はしやすいですからね。

 

あとは観光や美味しいものを楽しむ

韓国といえば焼肉ですね。

サムギョプサルは本当においしかったです。

あと、本場のキムチもめちゃくちゃ美味しい。

ビールもおいしすぎて、気が付いたらかなり飲んでしまいました。。

 

 

さいごに

韓国輸入の流れを把握することが目的だったので、それほど商品を仕入れるつもりはありませんでした。

それでも、10万円ほどの仕入れで見込み利益は6万円くらい。

今回の仕入れで韓国輸入流れが掴めましたので、次からはガンガン商品を仕入れたいと思います。

韓国にはカジノやリゾートも沢山あります。

輸入ビジネスは観光を楽しみながら出来る最高のビジネスですね。

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す