ネットビジネスで自由と成功を手に入れるためのブログ

子育て 甘やかしすぎる【過保護・過干渉は自立心を妨げる】


スポンサーリンク

子育て 甘やかしすぎる【過保護・過干渉は自立心を妨げる】

 

nakukodomo

 

「これって、甘やかしすぎなのかな…?」

 

 

 

「甘え」と「甘やかし」を使い分けて

子育てしていますか?

 

子育てをしていてパッと思いつく場面では

眠くてぐずる我が子を抱いたり、

転んで痛がった時に痛みを分かってあげる

ように抱きしめたり。

 

 

アニメのDVDを何度も見たがる子どもに

子どもが飽きるまでみせたりと、

思い当たることはないではしょうか?

 

「甘え」と「甘やかし」は似て非なるもの。

 

 

甘えと甘やかしが混同してしまって

「甘やかしてはいけない!」と

子どもが親に甘えることを許さないと

子どもの心の発達に支障が

生じるのではないか…

 

 

「甘え」と「甘やかし」は、いったい

どう違うのでしょう?

 

 

 

「甘やかし」は子どもにどのような

影響を与えるのか心配になります。

 

子どもにとって「甘え」とは

良いものなのか?

それとも悪いものなのか?

 

一般的に「甘え」というワードは

よくない意味で使われていることが多い。

 

 

例えば、「あの人は甘えている」と

いう場合、「自分で出来ることをしないで

相手の好意に寄りかかっている」といった

非難が含まれてしまいます。

 

 

そのせいか、子育てでも

「甘えはよくないもの」と捉えている

パパ、ママもいます。

 

 

しかし、子どもの健全な成長のためには

適度な「甘え」は欠かせません。

 

それでも、「甘え」というものに

マイナスイメージを持つことが多いのは

「甘え」と「甘やかし」が混同されて

いるからではないでしょうか。

 

 

まずは、「甘え」と「甘やかし」は

似て非なるものだと理解することが

大切になります。

 

 

 

■子どもの「甘え」とは?

愛情を求める行為と言われます。

・スキンシップを求めて抱きついてくる

・大きな声をだして自分に目を向けさせようとする

・時にはワガママを言って親を困らせたりする

子どもは、このような言動が

受け入れられることで

「自分は親から愛されている」と安心する

ことができます。

 

 

それを繰り返していき、徐々に自分に

自信を持ち自立心が高まります。

 

過保護や過干渉の根底には「甘やかし」が

関わっていることもあります。

 

 

「甘やかし」とは、子どもが出来ることを

親が先回りしてやってしまったり、

子どもに我慢すべきところで

我慢をさせなかったりすることです。

 

時間をかければ、子どもは自分で靴下を

はけるのに親がはかせてしまう。

 

 

公共の場で子どもが騒いでいるのに、

親がきちんと注意をしなかったりするのは

「甘やかし」と言います。

 

 

過保護や過干渉と言われる接し方の

多くは、こうした「甘やかし」が

根底にあると言われています。

 

必要以上に甘やかして育てると、

いつまでも親を頼り精神的にも社会的にも

自立が阻害される可能性もあります。

 

 

 

 

■「甘え」と「甘やかし」は別物

「甘え」なのか「甘やかし」なのか

判別しづらい場合もあります。

 

例えば、いつもは自分で洋服を着替える

2歳の子供が「手伝って」と駄々をこねる。

 

 

パパ、ママに甘えたくて駄々をこねている

のか、ただ単に自分で着替えるのが

面倒くさく感じているのかわからない時は、

子どもの性格やその時の状況、

子どもの気持ちを踏まえて判断してあげましょう。

 

「甘やかし」は習慣になるくらい

繰り返していると悪影響がありますが、

1度や2度で問題が生じるわけでもないので

判断に迷ったら子どもの要求を受け入れて

あげましょう。

 

 

 

■子どもはいつまで甘えさせていい?

育児書には「○歳まで甘えさせてよい」

といった内容で専門家により

情報がバラバラです。

 

子どもの自立のペースは個々に異なります。

他人と比べても不安になるだけです。

 

他人をあまり気にする必要はありません。

 

子どもが十分に親に甘えることで

情緒が安定して自立を始めたら

過度な「甘え」は自然となくなります。

 

kodomo_kyoumi

 

「○歳になったから」と突然甘えることを

許さなくなれば、子どもは

「自分の事を嫌いになったのかな」と

不安になります。

 

 

また、夫婦関係も子どもの自立に影響があります。

夫婦喧嘩が多く、家庭の緊迫した環境の中で

育った子どもは、甘えることが

苦手になってしまいます。

 

心が萎縮して自立心が育ちにくくなります。

 

kazoku_yuugure

 

子どもが安心して自立心を育てられるように

家族みんなで見守りましょう。

 

 

 

ジメジメしたり、暑くなってくる時期

汗疹と湿疹のトラブルが増えますよね。

これを知っていると対処が楽ですよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

汗疹と湿疹の違い【1歳、2歳、3歳の肌トラブル ママは見分けられる?】

 

syouzai_download_gazou_dai3


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール(むつ の実績)

プロフィール(むつ の実績)

1か月の総売り上げ110万円突破!

Amazon 1ヶ月の売り上げ実績

Amazon 1ヶ月の売り上げ実績

ヤフオク アカウント① 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント① 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント② 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント② 1ヵ月の売上実績

中国輸入教材

中国輸入教材

中国輸入300ページ以上のマニュアル
期間限定無料プレゼント
⇒マニュアルを受け取る