ネットビジネスで自由と成功を手に入れるためのブログ

子育てのストレス 原因と対策【行動の意味が分かればやさしくなれる】


スポンサーリンク

子育てのストレス 原因と対策【行動の意味が分かればやさしくなれる】

 

 

 

「子育てってストレス溜まる」

 

 

 

小さな子どもをもつママたちが子育てする

上で不安に思っていることや悩み、

ストレスに感じることを取り上げました。

 

子育てに正解はありませんが、

子供の行動には意味があることも多いです。

 

当てはまることを拾い上げて

子育てのストレスとうまく向き合いましょう。

 

 

 

■寝かしつけが大変(2~3歳ごろ)

毎日の寝かしつけは、とても苦労されている

場合が多いです。

 

 

まずは、生活のリズムを振り返ります。

・昼寝をしすぎていないか

・昼寝の時間が遅くないか(4時以降)

・運動は足りているか

・寒くないか

・暑くないか

・気温や肌着、掛け物の調節

・皮膚トラブルがないか(体の乾燥や痒みなど)

夜眠りにつけない原因はないか考えましょう。

 

 

夜は、決まった時間に部屋を暗くしたり、

眠る前の儀式として、背中をやさしく、

なでたり、トントンしたり、

絵本の読み聞かせをするのも、効果的です。

 

寝る前にこれをするんだ。

これをしたら寝るんだって習慣化します。

 

 

親が寝かせようとすればするほど子どもは

寝ないこともよくあります。

ときには、寝かしつけをあきらめましょう。

眠くなれば座ってでも子どもは

寝ますから、自分の気持ちを切り替えましょう。

 

 

毎日、毎晩のことになるので、

親が疲れすぎないようにしましょう。

原因が分かれば対策もとれます。

 

 

 

■食べ物の好き嫌いは大丈夫?(2歳くらい)

幼児期の食べ物の好き嫌いには、個人差があります。

親としてとても気になります。

 

ほとんどの子どもがだんだん

食べられる物や量が増えていきます。

苦手な食べ物を無理強いして食べさせようとしたら

食べること自体が嫌になることもあります。

 

だいだいの栄養が取れてれば良しとしましょう。

 

 

『食育』は食べることを楽しむことです。

あまり親がピリピリしないで、たのしい

雰囲気を作りましょう。

 

保育園、幼稚園などの集団生活が始まると

びっくりするほど食べるようになります。

 

 

 

■友達にかみつきます(1歳すぎ)

かみつくという行為は、自分の思いを言葉で

表せないときに起こりやすいです。

 

例えば、『このおもちゃで遊びたかった』

などの理由があり、それが言葉にできない葛藤で、

衝動的にかんでしまう。

 

 

『いやだったんだね』と受け止めてあげる。

『かまないで、次からは教えてね』と

子どもに伝えましょう。

 

まずは、叱らずに、そうするしかなかった

理由を考えて、代弁してあげましょう。

 

 

かまずに言葉で伝える経験を繰り返すことで

自分をコントロールできるようになります。

 

 

かみつくという行為だけでなく、

たたいたりする行為にも効果があります。

 

必ず、そうするしかなかった理由があります。

子どもの気持ちを代弁してあげましょう。

 

 

 

■約束を守らせる(2歳くらい)

大人は子供に約束を守らせることがありますが、

これは、大人の都合で管理しやすいように

一方的に決めているだけです。

 

そのため、子どもが『わかった』と言っても

いつも守れるわけではありません。

 

 

理由は

約束が一方的(大人の都合)で

納得していないからです。

 

また、ある程度の年齢に成長しないと

親の意図は理解できません。

 

 

 

■とにかくよく泣く

泣くことは、子どものメッセージです。

 

つらかったり、不安に思ったり、うまく

いかなかったり、どうしていいのか

わからなかったりなど、

言葉にうまく出来ない気持ちを

受け止めてあげましょう。

 

 

そして気持ちに共感してあげましょう。

 

ナイーブな子どもや

感受性の豊かな子どもは、

少しのことで泣いてしまいます。

 

 

弱い子ととらえずに、

寄り添ってあげましょう。

 

 

 

■おわりに

親はつい子どもには『こうあってほしい』

という望みを強く持ってしまいます。

 

この子の個性を大切にしようと思いながらも

他の子と比べて不安になったり、

焦ったりしてしまいます。

 

 

不安や焦りが強くなるとイライラしたり、

自分を責めたりしてしまいます。

 

一生懸命に子育てをしていると

このような状況は珍しくありません。

 

 

親である『わたし』が本来の

『自分らしいわたし』であるとき、

子どもも『その子らしさ』を

大事にできると思います。

 

子育ては楽しいことばかりでは

ありませんが、子どもと過ごせる時間は

人生の中で決して長い時間ではないです。

 

 

行動の意味が分かれば、少しやさしくなれます。

限られた時間を大切にしましょう。

 

 

 

トイレトレーニングって本当に大変。

でも、視点や環境がかわると…

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

トイトレ いつから?おむつが外れないのはおかしい?【3歳 4歳 子どもは群れの中で成長】

 

syouzai_download_gazou_dai3


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール(むつ の実績)

プロフィール(むつ の実績)

1か月の総売り上げ110万円突破!

Amazon 1ヶ月の売り上げ実績

Amazon 1ヶ月の売り上げ実績

ヤフオク アカウント① 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント① 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント② 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント② 1ヵ月の売上実績

中国輸入教材

中国輸入教材

中国輸入300ページ以上のマニュアル
期間限定無料プレゼント
⇒マニュアルを受け取る