中国輸入アパレルは洗濯ラベル変更が必要?知らずに販売は危険


スポンサーリンク

この記事を読み終える時間: 2

 

どうも。

むつです。

 

海外のアパレル商品を、そのまま販売すると違法になることがある。

って知っていましたか?

 

最近はネット環境が整備されて、海外のアパレル商品もネットで簡単に買えるようになりました。

 

「海外の服をネットで輸入して販売しよう!」

と考える方も多いですが、そのまま販売することができないことがあります。

 

気を付けないと違法になるので注意しましょう。

洗濯の表示ラベルがついてないとダメ

どの服にも洗濯ラベルという物が付いています。

服の裏側にこういった「洗濯表示のタグ」がありますよね。

 

これは、ただ「洗濯しやすいように付いている」だけではありません。

 

実は、法律で「洗濯の表示ラベルをつけなければ販売できない」

と決まっています。

 

「家庭用品品質表示法」という法律で、

家庭用品の品質を表示することで、消費者の利益を保護するものです。

 

輸入アパレル品も、国内で販売するならタグをつけなければいけません。

 

最近は中国輸入でアパレル商品を販売している方も多いです。

でも海外の商品はこういった「海外の洗濯表示ラベル」になっています。

海外のタグがついていても、日本のタグも付ける必要があります。

だから、輸入してそのまま販売するのはダメなことが多いんですよね。

 

Amazonで中国アパレル商品をそのまま販売していて、

「洗濯ラベルが付いてない」というクレームが元で「販売停止状態に追い込まれてしまった」という例もあります。

 

出来る限り早めに対応していきましょう。

 

ハンドメイドの場合はどうなる?

ちなみに、ハンドメイドの服なども販売するなら洗濯表示タグが必要です。

国内で販売するアパレル品には、「家庭用品品質表示法」が適用されると覚えておきましょう。

 

最近はフリマアプリやハンドメイド通販サイトで、ハンドメイドの服を販売している方も多いですよね。

 

そういった場合もタグを付けなければいけません。

 

ただ、洗濯タグを付けている人は少ない感じですね。

知らずに販売している人も多いんじゃないでしょうか。

 

洗濯ラベルを付ける必要があるアパレル品

アパレル品の中には、洗濯ラベルを付けなくてもいいものもあります。

例えば、ハンカチやタオル、手袋といった商品にはタグが必要ありません。

 

どういった商品に付ける必要があるのかは、こちらから確認しておきましょう。

 

古着の場合はどうするの?

古着でも「家庭用品品質表示法に基づく表示」の対象になります。

ただ、古着だけは少し事情が違います。

 

古着の場合は

「洗濯タグの印字が消えてる」

「洗濯タグが切れていて無い」

「海外の古着は英語表記のタグしかない」

「ビンテージ物に洗濯タグ付けたら価値が落ちる」

ということもあります。

 

それに、古着屋さんが商品の1つ1つに洗濯タグを付けていたら、商売にならないですよね。

 

そのため、「古着の場合は条件付きで洗濯ラベル無しでもOK」ことになっています。

・中古の衣料品であるということを購入者へ伝える

・服の繊維の構成を判断することが難しいことを購入者へ伝える

という必要があります。

「こういった古着商品の特性をご理解、ご了承のうえ購入してください」

ということですね。

 

できれば、

「使用上の注意や、家庭洗濯等取扱い方法を表示することが望ましい」

ということなっています。

 

洗濯タグの作り方

「家庭用品品質表示法」の洗濯タグは表記が決まっています。

市販の服のラベルには色々と書いてありますが、

必ず記載しなければいけない個所は4か所だけ。

後は、任意で書いても書かなくてもOKです。

 

記入必須項目は赤枠で囲ってあります。

ポイントをチェックしておきましょう。

①品質表示

繊維の用語は規定で決まっています。

こちらを参考に混用率の大きいものから入力しましょう。

 

②取扱い絵表示

洗濯、漂白、乾燥、アイロン、クリーニングの表示記号を並べます。

 

③表示者名 又は 名称

販売する責任者を記載します。

法人の場合は法人登記された名称。

個人の場合は個人名ですね。

 

④連絡先

住所または電話番号を記載します。

住所の場合は都道府県からフルで書きます。

電話番号はフリーダイヤルなどは記載OKです。

でも携帯番号、FAX番号は記載できません。

もし個人事業主等で電話番号がない場合は、

050から始まるIP電話アプリを使いましょう。

LaLa Callアプリなら月額100円で050の電話番号が持てます。

 

洗濯タグの専門業者

選択タグを作るなら、専門の業者に依頼することをお勧めします。

 

今はネットで注文することができますからね。

100枚 1000円~2000円で作ってくれる業者さんも多いです。

 

また、業者ならラベルにブランドロゴ画像なども入れることができます。

自分のブランドロゴを入れて独占販売することもできるでしょう。

ブランドロゴがない方は「ココナラ」で依頼すれば

3000円~5000円程度で作ってもらえます。

⇒ココナラ デザイン

 

 

少しコストはかかりますが、無駄な手間はどんどん省いていきましょう。

 

私がいつも依頼しているラベル業者はこちら。

安いうえに、対応が早くて丁寧なのでおススメです。

注文方法が選択式で簡単なので、サクッと依頼してみてください。

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す