LINE Payで韓国ATMから現金を引き出せる!夜でもウォンが手に入る


スポンサーリンク

この記事を読み終える時間: 3

 

 

どうも。

むつです。

 

先日も商品仕入れのために韓国へ行ってきました。

 

韓国へ行ったら現金(ウォン)で支払うことが多くなります。

商品をガンガン仕入れていると現金(ウォン)の減りが早くなったりすので、両替所を探すことも多くなるんですよね。

 

でも近くに両替所がなかったり、夜になると両替所が閉まってしまうことも。

海外で現金(ウォン)が無くなってしまうと、めちゃくちゃ困るし不安ですよね。

 

いくら日本円を持っていても、現地で使えなければ意味がありません。

でも韓国ならLINE Payを使うことで、韓国の新韓銀行ATMから現金(ウォン)を引き出すことができます。

この方法を使えば、両替所が無くても現金を手に入れることができます。

  1. 韓国で現金(ウォン)が足りなくなった!
  2. その場でスマホからLINE Payにお金をチャージ。
  3. 韓国のATMでLINE Payを使って現金(ウォン)をゲット!

ということが簡単にできますからね。

 

韓国 新韓銀行のATMは日本語表示対応ですので、韓国語が分からなくても簡単に操作できます。

しかも、空港や銀行よりも両替レートがいいのでガンガン使い倒せます。

 

韓国に行く方は多くなると思いますので、ぜひこの方法を実践してみてください。

 

Line Pay(ライン ペイ)登録

1.LINE Pay登録

まずはLine Payの登録が必要になります。

韓国へ渡航する前に必ずLINEアプリのインストールと、LINE Payの登録を済ませるようにしましょう。

 

2.本人確認

本人確認はライン ペイに銀行口座を登録すればOKです。

登録した銀行口座からLINE Payへチャージしたりするので、都合のよい口座を登録してください。

 

LINE Payアプリから「本人確認」を選択します。

 

銀行口座で本人確認を選択。

 

登録する銀行を選択します。

 

表示される画面の指示にしたがって操作し、銀行口座登録をすませましょう。

 

3.マイナンバー登録

LINE Payを韓国の銀行ATMで使うには「マイナンバー」も登録しておく必要があります。

登録には2日程度時間がかかるので、早めにやってしまいましょう。

 

LINE Pay画面から「韓国ATM両替」を選択します。

 

マイナンバー登録確認が表示されますので「OK」を選択。

 

今回は「マイナンバー通知カード」で申請しました。

その場合は「身分証」も必要になりますので、それぞれ写真をアップロードします。

 

これでマイナンバー登録のリクエストはOKです。

確認完了まで2日ほど時間がかかりますので注意してください。

 

4.LINE Pay にお金をチャージ

韓国の新韓銀行から両替したい分、お金をチャージしましょう。

登録した銀行口座からLINE Payへ、ちゃんとチャージできるか試しておくと安心ですよ。

 

 LINE Payで両替予約

LINE Payを使って韓国ATMからウォンを手に入れるためには、事前に「両替予約」が必要です。

ATMを操作する前にLINE Payから「両替予約」をして、予約コードを発行しておきましょう。

 

※両替コードの有効期限は24時間しかありません。24時間を過ぎるとキャンセルになります。

 

LINE Payから「韓国ATM両替」を選択。

 

「ご利用の目的」と韓国ATMで入力するための暗証番号を決めてください。

暗証番号はATMで出金するときに使う専用の番号です。

 

完了すると「予約番号」が発行されます。

この予約番号は、韓国 新韓銀行ATMを操作するときに使います。

 

 

新韓銀行の直営ATMの使い方

それでは新韓銀行のATMを操作してみましょう。

 

今回利用したATMは、韓国 ウンソ駅の近くにある新韓銀行ATMです。

夜の9時だったので近くの両替所はすべて閉まっていました。

夜にウォンが手に入るのは助かりますよね。

 

それでは、新韓銀行のATMを操作してウォンを引き出しましょう。

事前にLINE Payで「両替予約」の操作済みの状態です。

 

ATM画面で左下の「LINE Pay」を選択します。

 

画面右上の緑色のボタンを押します。

 

画面左上の「LINE Pay LINE Excenge」ボタンを押します。

 

「日本語」を選択すれば、ATM画面が日本語表示になります。

 

「出金」を選択します。

 

LINE Payで両替予約で表示された「受付番号」を入力します。

※「受付番号」はLINE Payアプリの「韓国ATM両替」で設定した「予約番号」です。

 

そのあと「暗証番号」も入力します。

※「暗証番号」LINE Payアプリの「韓国ATM両替」で設定した「ATMの暗証番号」です。

 

 

あとは、両替で引き出したいウォンの金額を入力します。

今回は10万ウォン(約1万円)を両替します。

 

受付金額を確認して緑色の「確認」ボタンを押しましょう。

 

明細が必要な方は「明細を発行する」ボタンを押してください。

 

これで、韓国の新韓銀行ATMでのウォン両替が完了しました。

 

ATMの出金口からウォンを取り出しましょう。

 

注意点

LINE Payが使えるのは新韓銀行の直営ATMになります。

韓国コンビニのATMなどでは、今のところ使えませんので注意してください。

 

新韓銀行ATMではLINE Payで1日1回、最大100万ウォン(約10万円)まで出金することができます。

また、出金するときには108円の手数料がかかります。

 

最後に

新韓銀行ATMの場所はLINE Payのアプリ上から探すことができます。

新韓銀行の直営ATMは色々なところにあるので、もう現金が無くて困ることはありませんね。

 

あなたが宿泊するホテルの近くの新韓銀行ATMを把握しておくと便利ですよ。

 

便利なサービスはガンガン使い倒して韓国を楽しましょう!

 

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す