SHOWROOM 前田裕二さん「メモの魔力」”人生の軸”に掲載![妻の日記]


スポンサーリンク

この記事を読み終える時間: 2

 

こんにちは。

むつの妻です。

 

今日はビックニュースです。

実はわたし、本に載りました!!

 

SHOWROOM 前田裕二さんの書籍「メモの魔力」

「あなたの”人生の軸”を教えてください」

という特別企画に、SNSから参加させて頂きました。

 

 

前田裕二さんの「メモの魔力」の巻末に、

私の「人生の軸」のメッセージが入ってます。

 

Amazonから12月24日に届くのを楽しみに

頑張って働きました(^^♪

 

そして・・ついに本が届きました!

まずは、自分が投稿した「人生の軸」が

載っているのか確認させていただきました。

 

う。うれしい。。。。ありました!!!

 

 

夫に報告して。夫も「すごいね!」

子供に報告「え、ママ本にのったの?どこ?」

子どもの反応はよくわかっていなくて微妙でしたが。

 

 

一番大切にしている私の人生の軸。

それは「家族で楽しめること」です。

 

 

 

以前、「夫が会社からいきなり給料を12%もカット」されました。

「給料カットか、会社を辞めるか、選べ!」という状況でした。

その時のことは、今でもはっきり覚えています。

 

・とても申し訳なさそうだった夫の顔

・これから先、生活はどうなるのか

・子供たちを育てていけるのか

あの時は、ホントに不安でいっぱいでした。

 

 

そして、あの時の経験をバネにして、

インターネットの力で自由になると決めました。

 

自由になって家族でいつも笑っていたい。

それが私の力になっています。

 

前田さんに、私の「人生の軸」を載せて頂いて

自分の気持ちが再確認できました。

 

手書きのメモは結構スゴい

「手書きのメモなんて古い!」って思う人もいると思います。

夫も、「メモならEvernoteとか、Google Keepメモのアプリが便利だよ?」って言います。

 

でも、私は手書きのメモが好きなんですよね。

 

気が付いたら、いろんなところにメモしていたりします。

紙がなかったら、ティッシュの箱とかにも色々と書いてたりします。

メモ魔です。

メモを書くことで自分の頭の中が整理されるし、あたらしい発見があるんです。

 

前田裕二さんの「メモの魔力」を買ってよかったなと思いました。

やっぱり手書きのメモは間違ってなかったんですよ(^^♪

 

 

SNSやTwitterで送るメッセージ

Twitterってスゴイです。

まだTwitterを始めてから一か月しかたっていませんが。

 

色んな情報がすぐに手に入るし、

とても手の届かなかった有名な人とも

コンタクトをとることができます。

 

Twitterを通じて前田裕二さんや堀江貴文さんなどへ

メッセージが送信できたり、

リツイートしていただけたりします。

 

最初はTwitterに反応をもらっても、

「有名な人だからボットかも」って半信半疑でしたが

しっかりとメッセージを読んで頂いてることも分りました。

 

距離が近く、つながれるって光栄なことだなって思います。

さらにメッセージまで頂けたら嬉しいですもんね。

 

リアルタイムに情報が交換できるTwitterは、とても魅力的だと思います。

Twitterなら、ビジネスにはもちろん、プライベートにも生きた情報が受け取れます。

すぐに情報をつかんで動けるのって、とても優位だともおもいます。

 

とても貴重な情報をもらっても、暇があっても、

たくさんの人が行動できずに終わってしまうことが多いです。

 

私は「とにかく行動する。やってみる。」

ということを心掛けるようにしています。

 

今年を振り返って変わったこと

ここ最近、古い日本人的な考え方から脱皮してきました。

今年を振り返って書き出してみます。

  • 即決できるようになった
  • 同じことを、ずっと悩まなくなった
  • 愚痴が減った
  • 時間の大切さ、時間の価値を知った
  • 過去最高の販売実績更新中
  • 怒ることが減った
  • とりあえず「やってみる」ができるようになった
  • 不要な関係を断ち切ることができた
  • 無駄なお金は使わない
  • 人や店を選ぶようになった
  • 目先の利益を追い求めなくなった

 

 

今年を振り返ってみると、

私たち家族にとっての大イベントは、

夫が一人でタイに商品を仕入れにいったということです。

 

海外に行ったこともない、英語も話せない、

サラリーマンの夫が副業でタイ輸入ビジネスを始めました。

 

そして年明けに、またタイへ仕入れに行きます。

 

夫がタイに行ったことで、私も変わりました。

 

私は些細なことも気にするタイプでしたが、

大きな心で受け流すことができるようになってきました。

 

 

おかしなルールから抜け出せない人

自分の周りの環境って、

おかしなルールや習慣で縛られてることが多いです。

主婦の方なら、私と同じように悩んだ人もいるんじゃないでしょうか。

  • 強制参加の行事
  • 知らないうちに割り当てられてる役員
  • 誰も発言できない会議への強制参加
  • 何の役にたってるのかわからない当番
  • よくわからない会の会費
  • 意味のない仕事を作ってでも人を集める会
  • 誰かの悪口を言うだけの集まり

 

でも、その「訳のわからないルール」に従わないと、

その組織やグループにいることが出来なかったりします。

 

結構あるんですよね。

無駄な「ルール」や「しがらみ」って。

でも、抜けられません。

 

「これはいったい誰が決めて、何のためにあるルールなの?」

って思っていても、みんな従います。

 

以前の私も「こんなことやっても何の意味もないじゃん・・」って思っても、

そこから外れることが出来ませんでした。

なんとなく周りがそうだから、考えないようにしていました。

 

考えないほうがラクだから。

従っていれば文句を言われないから。

1人ぼっちにされるのが怖いから。

 

 

でも、少しの勇気で自由になれるのだとわかりました。

無駄なことはやらない。

だって、「自分の大切な時間を意味のないことに浪費したくない」です。

 

でも、ルールやグループから外れたら、

その地域やグループには、いれなくなることもあります。

情報がもらえなくなることもあります。

やらなくちゃいけない仕事も出てきます。

 

1人ぼっちになることもあります。

 

自由になれるなら、グループから外れても、仕事が増えても、1人になってもいいです。

 

周りからみれば「不思議な人」「変わってる人」って思われるかもしれないけど。

 

そもそも私の周りに、夫婦で「中国輸入ビジネス」や「タイ輸入ビジネス」をしている人はいません。

私にとっては、ビジネスをしていることは普通のことなんですが。

ビジネスは、成功しても、失敗しても自分の責任です。

「自由と責任はセット」です。

 

だから、無駄なことは、やめることにしました。

キライな人には、会わないことにしました。

イヤなことは、やらないことにしました。

 

 

周りから見たら、私は「変わっている人」なのかもしれませんが、それでいいです。

私は、自由になるためにビジネスをしています。

 

最後に

いろいろと無駄なものを捨ててみると、

なんかスッキリして仕事がはかどるようになりました。

 

無駄な時間が減った分、仕事に集中できます。

 

年末ですし、スッキリした気分で新しい年が迎えられそうです。

来年は、もっとたくさんのことにチャレンジする年になります。

すでに新しい計画が進んでいます。

 

来年は、もっともっと面白いことをお伝えできると思いますので、楽しみにしていてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

<<[過去の日記へ]

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す