ネットビジネスで自由と成功を手に入れるためのブログ

メルカリの問題点 個人情報流出に該当[妻の日記]


スポンサーリンク

メルカリの問題点 個人情報流出に該当[妻の日記]

nagame_neko

 

「えっ、私の個人情報も漏れたの?」

 

 

メルカリ、個人情報流出

最大5万4000人に影響

フリマアプリのメルカリが個人情報流出。

 

メルカリのシステムに問題点があり、

Web版のメルカリユーザー最大

5万4000人の個人情報が

他者から閲覧できる状態にあった可能性がある

という大きなニュース。

 

メディアでも大きく取りあげられていました。

 

皆さんもご存知ですか?

 

 

2017年6月22日 

私にもメルカリ事務局から

個別メッセージが届きました。

本日、Web版のメルカリにおいて一部のお客さまの個人情報が他者から閲覧できる状態になっていたことが判明し、対象となる可能性のあるお客様へこのメッセージをお送りしております。

原因はすでに判明しており、現在は対応も完了しております。

お客さまの大切な個人情報をお預かりしているにも関わらず、このような事態に至り、深くお詫びを申し上げるとともに、経緯について下記の通りお知らせいたします。

一部抜粋経緯が時系列で説明されていました。

流出した可能性がある情報

(1)名前・住所・メールアドレス・電話番号、

(2)銀行口座、クレジットカードの下4桁と有効期限、

(3)購入・出品履歴、

(4)ポイント・売上金、お知らせ、やることリスト――などの個人情報。

 

メルカリ個人情報流出に

該当している可能性がある人に

個別メッセージを送っているとのことでした。

 

「え、わたしの情報も誰かに見られていたの?。。」

子供もいるし、色々と不安になります。

 

でも、大手クレジット会社や

銀行など今までたくさん

個人情報を流出させています。

 

しかも、だいたい事後報告で

しばらく隠してたりしますよね。

 

 

メルカリにも問題点は

たくさんありましたが、

すぐに公表して謝罪をしました。

 

 

基本、販売専用のアカウントですが、

何回か購入したこともありました。。

 

何を購入したか出品したかなんて

あまり他人に見られたくないですよね。

 

 

出品作業は基本的に

パソコンで行っていますので、

なんだか不安で誰かに

住所や電話番号なんか見られていたら

気持ち悪いなーって思っていました。

 

そのあとまた新たに

メルカリ事務局からメッセージがきて

自分の情報がどの程度流出していたのか

確認できるとのことで

メールアドレスとパスワードを

送信して確認しました。

 

 

結果的には該当した可能性のみで、

個人情報は流出していませんでした。

 

でもまさか、自分が該当者になるとは

思いもしませんでした。

 

 

くじを引いても外れるし

信号は赤ばっかですし

抽選にも選ばれたことないし。

 

 

なのになんで個人情報流出したかもしれないって

事件に該当するなんて本当に驚きましたし、

つくづく運が悪い自分に

ガッカリしました。

 

また、夫に迷惑かけちゃう。

 

 

でも、私も大手クレジット会社と同じです。。。

自分が個人情報を流出していないと

確認してから夫に事後報告しました。

 

 

夫は、私が報告するまで

この事件を知らなかったのでとりあえず。

「良かったね」とホッしていました。

 

私も、ホッしました(笑)。

 

Amazonのアカウント乗っ取り被害

Amazonでは大規模なアカウントの

乗っ取り被害がありました。

 

騒ぎが起きてからすぐに

パスワードを変えた方や

2段階認証をとりいれた方は

被害にあいませんでした。

 

 

でも、簡単なパスワードを使っていた方や

使わなくなって放置されていたアカウントが

乗っ取られていました。

 

顧客情報を盗まれたり、

銀行口座の設定を変えられたり、

勝手にたくさんの商品を格安で

出品されてお客様から代金を盗んだり。。

 

よくわからない新規アカウントのセラーも

たくさん現れました。

 

お客様もセラーもAmazonも被害にあいました。

夫の話では

「被害にあったセラーが他のサイトでも

同じIDとパスワードを使い回していたら

さらに被害に遭うかもしれない」

ということです。

 

攻撃してきた人達は、

乗っ取りに成功したIDとパスワードを

色々なサイトでログインをして試すそうです。

 

同じIDを使いまわしてる人は、

全部ログインされてしまいます。

 

中にはどのサイトにアカウントを作ったか、

もう忘れてしまったということも多いので

被害を止められなくなるそうです。

 

怖いですよね。

 

 

田舎でもカギをかけるようになった

昔は個人情報保護とか

セキュリティなんてありませんでした。

 

まず、情報がどれだけ重要かなんて

思ってもみませんでした。

 

私は、田舎育ちですので、

玄関は空いてるし、

お盆は勝手に自宅へ入って

仏壇拝んで帰っていくなんて普通でした。

 

お供え物の、のしを見て

「あら、●●さん来てくれたんだねー」

って話していました。

 

 

今ではあり得ないですよね。

 

現在ではド田舎のうちでも

さすがに鍵を閉めるようになりました。

 

 

うちが鍵を閉めるようになったきっかけは

東日本大震災です。

 

 

実家も周りの親戚の家も全壊、半壊しました。

 

そのあとは外国人窃盗団が現れて、

壊れた家からたくさんの

物を盗んでいきました。

 

 

私の実家も被害にあい、

仏壇まで持っていかれました。

 

被災地で不審な外国人を見つけても

危険なので近寄ってはいけません。

 

 

被災した家は誰もいないし

カギもかかっていないので、

どんどん盗まれます。

 

セキュリティなんてないです。

 

 

それから親戚中

「鍵をしめろ!!」

みたいに広がり、

今も実家に帰ると鍵がしまってて

家に入れなかったり、

親戚の家にみんな勝手に上がり込んで

ワイワイくつろぐということもなくなりました。

 

なんともいえない寂しさを感じます。

 

 

でも、もう時代が変わったのかもしれません。

 

 

最後に

今回メルカリで個人情報が流出したのは、

メルカリの失敗です。

 

私たちではどうすることもできません。

 

でも、Amazonの乗っ取り被害では

対策をすることができました。

 

ネットバンクでは不正送金されても

銀行が100%保証してくれるわけではない

そうです。

 

インターネットでは、

お金や顧客情報を狙っている人達とも

繋がってしまいます。

 

 

私たちはインターネットで仕事をしています。

大切な物にはしっかりとカギをかけましょう。

何かの被害にあってからでは遅いですよね。

・他のサイトでIDを使い回さない

・他のサイトでパスワードを使い回さない

・数字だけや、appleなどの簡単なパスワードは使わない

・パスワードを定期的に変える

被害にあわないようにできるだけの対策は必要ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

<<[前の日記] ネットで稼ぐ自動化の仕組みが完成 外注化で自由になった【妻の日記】

 

 

 

>>[次の日記] 外国人と仕事をする 雇用した外国人の方が音信不通になった理由とは【妻の日記】

 

syouzai_download_gazou_dai3


関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール(むつ の実績)

プロフィール(むつ の実績)

1か月の総売り上げ110万円突破!

Amazon 1ヶ月の売り上げ実績

Amazon 1ヶ月の売り上げ実績

ヤフオク アカウント① 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント① 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント② 1ヵ月の売上実績

ヤフオク アカウント② 1ヵ月の売上実績

中国輸入教材

中国輸入教材

中国輸入300ページ以上のマニュアル
期間限定無料プレゼント
⇒マニュアルを受け取る