目標 ゴールの設定の仕方【モチベーションを一定に保つ方法】


スポンサーリンク

目標 ゴールの設定の仕方【モチベーションを一定に保つ方法】

yoga

 

 

「今やってることって間違ってるのかな…?」

 

 

 

ネットビジネスでは自分でビジネスを展開するため、

やることも作業時間も作業内容も自分で決めます。

 

でも、自分で全てを決めるから、

手当たり次第手をつけて収集がつかない。

 

 

 

成果が見えないからモチベーションが上がらない。

何から手をつけていいかわからない。

ということになりがち。

 

 

何となく作業をしていると、こういった状態に

なってしまうんだよね。

 

 

ゴールを決める

goal_step

目標、ゴールを設定することはモチベーションを

保つためにも大切なこと。

 

 

ビジネスでは、社員のやる気が無くならないように、

1、2ヶ月で達成出来る内容のゴールを決めて

作業を割り振るということをします。

 

 

 

今の自分の作業がどの程度進んでいて、

成果がどれくらい出ているかを把握すると

作業に迷いがなくなるんだよね。

 

 

目標を達成したら、何らかの報酬を与えて

次のゴールを設定していく。

 

 

 

こうして成果を上げつつモチベーションも

保つことができるんだよね。

 

これは、会社員だけの考え方ではなくて、

ネットビジネスでも勉強でも同じこと。

 

 

だからまずは達成できそうなゴールの設定をしよう。

 

 

 

逆算して考える

漠然とゴールを決めただけだと

どういった手順で達成するのか

イメージがわかないこともあります。

 

 

例えば、あなたが物販をしていると仮定して

月商10万円という売り上げを

ゴールに設定してみよう。

 

 

 

1ヶ月で10万円の売り上げを達成するには

1日約3,400円を売り上げなければいけない

ということが分かるよね。

 

 

1日3,400円を売り上げるためには、

どれくらい仕入れに時間を使わなければ

いけないかも分かる。

 

こうしてゴールまでの道筋を

細かく分けることで具体的なイメージが

掴みやすくなるんだよ。

 

 

 

物販をするなら、仕入れ作業だけではなく

商品の選定、梱包や発送、価格の設定など

色々な作業も必要になるよね。

 

 

一番重要で時間が掛かる作業を中心にして

他の作業を「パズル」のように組み合わせていけば

1日の作業スケジュールが完成するよ。

 

このスケジュールを日々淡々とこなしていけば

ゴールに到達して目標を達成できるよね。

 

 

PDCAサイクル

pdca

ビジネスではよくPDCAサイクルという言葉が

使われます。

 

 

 

Plan(計画):ゴールや目標を決めて計画をたてる。

Do(実行):計画に沿って作業を行う。

Chack(評価):作業が計画に沿っているか確認する。

Act(改善):計画に沿っていなければ改善、修正する。

 

 

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)

 

 

これを繰り返すことで作業が円滑に進むんだよね。

 

 

 

漠然と取り組むのと、計画を立てて進めるのでは

結果が大きく変わってくる。

 

漠然と作業に取り組むだけだと、結果が見えづらいため

自分がやっていることが正しいのか分からなくなってしまう。

 

 

結果が見えないというのは、モチベーションが

落ちてしまう大きな原因の1つ。

 

 

 

計画を立てて、日々淡々と作業を進めるようにすれば

結果も見えてきてモチベーションが一定に保てるよ。

 

 

まとめ

・目標、ゴールの設定をする。

・作業を細かく分解する。

・ゴールまでを逆算する。

・1日の作業をパズルのようにして計画を作る。

・計画通り淡々と作業を進める。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無駄な情報は受け取らない【努力しても成功するとは限らない】

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す