マルチチャネルサービスの使い方【Amazon FBAの設定から日時指定まで】


スポンサーリンク

この記事を読み終える時間: 2

 

「たった一人で複数の販売サイトを運営することも!」

 

 

AmazonのFBA倉庫に預けている商品を、

指定した場所へAmazonが発送してくれる

マルチチャネルサービス。

 

ヤフーショッピングや楽天市場、メルカリやヤフオクなど、

Amazon以外の販路で商品が売れた場合でも、

Amazonが購入者の元へ商品を発送してくれるんだよね。

 

手数料はサービスを利用した分だけしか請求されないうえに、

送料も安く抑えられる可能性がある。

 

※送料はこちらから確認しよう。

マルチチャネルサービス料金プラン

 

 

とても便利なサービスなのに使っていない方も多い。

 

マルチチャネルサービスの使い方はとても簡単。

FBAを利用していればすぐにでも使うことが出来るので、是非試してみよう。

 

 

 

マルチチャネルサービスの使い方

セラーセントラル画面から「在庫」タブを選択する。

rapture_20170228011923

 

 

次に「在庫管理」を選択する。

rapture_20170228012239

 

 

 

マルチチャネルで発送したい商品に「チェック」を入れる。

rapture_20170228012304

 

 

 

「選択中の〇商品を一括変更」を選択すると

プルダウンメニューが表示される。

 

続いて「FBAマルチチャネルサービス依頼内容を新規作成」を選択する。

rapture_20170228012425

 

 

 

お届け先の住所を入力しよう。

郵便番号

住所

氏名

電話番号

rapture_20170228012713

画面右下の「続ける」を選択する。

 

 

 

 

次は出荷オプションの選択。

代金引換やお急ぎ便、お届け日時指定便が選択できる。

こちらのサービスは有料オプションになる。

 

オプションを選択すると赤枠の見積もり料金が変化する。

必要に応じて選択しよう。

rapture_20170228012840

最後に間違いがないか内容を確認する。

問題なければ「内容を確定」を選択する。

 

 

 

 

これでマルチチャネルサービスでの発送が完了だよ。

rapture_20170228012956

 

 

 

「マルチチャネルサービス」って聞くと、

少し難しそうに聞こえるけど

やってみると意外と簡単に出来てしまうよ。

 

 

 

もし、Amazon販売で分からないことや

困ったことがあれば、

すぐにこちらに連絡しよう。

丁寧に対応してくれるよ。

↓ ↓ ↓ ↓

Amazon販売で悩んだらテクニカルサポートへ連絡

 

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す