PDCAサイクルのメリット【モチベーションの低下を防ぐ効果】


スポンサーリンク

PDCAサイクルのメリット【モチベーションの低下を防ぐ効果】

macaron

「今さらPDCAサイクルって言われても…」

 

 

ビジネスをする上でPDCAサイクルはとても重要。

サラリーマンの方はよく耳にする言葉。

 

 

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Action(改善)

 

 

計画して実際に実行する。

結果がどうだったか評価をして改善する。

この流れをくるくると回転させることで

仕事の効率を上げていく。

 

 

 

PDCAサイクルのメリットはとても多い。

ネットビジネスでもPDCAサイクルは重要だよ。

 

よく、

「計画はたてて進めるけど上手くいかない」

という場合、このPDCAサイクルが実施されてない、

またはサイクルが回ってないということが多いんだよね。

 

 

 

やったことがない方は難しく感じて

面倒に思えてしまうかもしれないけど、

実践すると効率も上がって結果も大きく変わってくる。

 

 

PDCAサイクルの作り方とメリット

pdca

Plan(計画)

目標をたてて計画を作る。

 

目標を設定したら、さらに細かく分解して計画を作っていこう。

 

よく5W1Hとも言われるんだけど、

1.Who「誰が」→ 一人で?ビジネスパートナー、外注、バイトは?

2.What「何を」→ どんなビジネスやサービスで稼ぐのか。

3.When「いつ」→ 資金繰りや、いつまでにいくら稼ぐ等。

4.Where「どこで」→ どこで稼ぐのか。ターゲットは?

5.Why「なぜ」→ 目的やビジョン、夢。

6.How「どのように」→ 具体的に計画をたてる

 

具体的に数字に出したりすることで計画がたてやすくなる。

 

 

Do(実行)

計画を立てたら実行する。

計画通りに進めるように淡々とこなすことが大切。

 

 

 

Check(評価)

成果を確認して、目標が達成できたか確認しよう。

もし達成できていなければ

何故達成出来なかったのかを把握しよう。

原因が分かっていれば改善することが出来るからね。

 

 

 

Action(改善)

原因がわかれば何が悪かったのか、

どうすればいいのかを検討して改善する。

 

 

 

P → D → C → A → P → D → C → A →…

というサイクルを早く繰り返すことが大切なんだよね。

 

PDCAの1サイクルを長期で計画してしまうと

サイクルが回らなくなってしまうため、

PDCAの1サイクルは一ヶ月~三ヶ月程度の短期間で設定しよう。

 

 

 

ただ漠然とネットビジネスに取り組むのではなく、

PDCAサイクルを常に回すことを意識することが大切。

 

 

PDCAサイクルは作業が効率化するうえに

成果が見えて進んでいる実感が沸くため

モチベーションの低下を防ぐ効果もある。

 

 

 

PDCAサイクルはメリットが沢山あるので

是非、取り入れてみてください。

 

 

まとめ

・PDCAサイクルを意識する。

・PDCA1サイクルの期間は短く設定。

・作業が効率化されて成果が上がる。

・モチベーションの低下を防ぐ。

 

 

 

目的や夢といったビジョンをもつと

色々なメリットがあります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ビジョンの作り方で成果が変わる【ネットビジネスで成功するために】

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す