30代サラリーマンが副業ネットビジネスで資金0から月商30万円を稼いだ方法

ネットビジネスで自由と成功を手に入れるためのブログ

プロフィール


初めまして、

当ブログの管理人の むつ です。

 

私は現在、中国輸入、

国内転売、アフィリエイトなど

様々なビジネスを行っている

東京出身の36歳です。

 

妻と二人の娘の4人家族です。

 

サラリーマンをしながら

副業でネットビジネスをしていて

売り上げは90万円を超えました。

 

むつの実績

Amazon 1ヵ月の売上 447,814円

Amazon_売上_201708

 

 

ヤフオク 2アカウント 1ヵ月の売上486,288円

yafuoku_uriage_3

 

 

 

ブログアクセス 2000PV突破

blog_pv_count_2000

 

 

人気ブログランキング1位獲得

ブログランキング_1位_画像

 

 

 

goro2

 

 

■プロフィール
名前:むつ
年齢:35歳(2016年1月現在)
誕生日:1月1日
出身地:東京都
趣味:自転車、ネットオークション
仕事:システムエンジニア
家族:妻と二人の娘の4人家族です。
性格:温厚で、これと決めたら突き進むタイプ
持病:鼻炎、喘息

 

 

給料カット

「あなたの給料を12%カットすることにしました」

会社から突然告げられました。

嘘だろ…

まさか会社が給料をカットしてくるなんて…

 

 

私が勤めている会社は零細IT企業。

残業代は出ない。

ボーナスなし。

36才で収入は370万円。

 

12%の給料カットなんて、

年収にすると数十万円がなくなる。

妻と二人の子供を抱えて、

ただでさえ生活が厳しいのに…

IT企業なんてカッコ良く聞こえるものの、

実態は3K

「キツい、帰れない、給料が安い」

と呼ばれる労働環境。

 

お客様からの要望があれば、

片道二時間半の通勤でも

毎日通わなければいけません。

 

始発で出社の終電で退社は当たり前。

 

鬱になって会社を辞めていく人が

とても多い業界。

 

一昔前ならITエンジニアは

憧れの職業でもありましたが、

今では若い人達から

IT土木作業員

などと呼ばれて、

就職してはいけない職業になっています。

 

 

家に帰っても疲れて寝るだけの日々。

 

家族の寝顔を見るだけで、

子供とふれ合う時間もない。

 

ヘトヘトになって働いても

会社は従業員を守ってくれるわけではなく、

バッサリと給料をカットします。

 

「ヤバい…どうしよう」

 

でも、悪いことは重なるんです。

 

 

実は、私が会社から

給料をカットされる少し前、

妻は勤めていた会社から

雇止めにあい、

仕事を失っていました。。

 

 

 

雇止め

私たち夫婦は共働きでした。

妻が妊娠すると、妻の会社から

「うちの会社は産休も育休もとれないから辞めてね」

と言われ、退職に追い込まれました。

 

産休、育休の制度はあるけど使わせない。

小さい会社では、

法律を守らないことはよくあること。

 

 

会社に抗議をしようかとも考えましたが、

不安を抱えて出産に望むわけにもいかず、

諦めて会社辞めることにしました。

 

 

無事に出産したものの、

妻が社会復帰して再就職するためには、

子供を保育園に預けなければいけません。

 

保育園に空きがない

よくニュースで騒がれている

保育園の待機児童問題。

 

保育園の入園選考は点数制度。

・仕事をしている人は○点

・産休をとっている人は○点

・片親の場合は○点

点数をたくさん稼げた人から

順番に入園を許可されます。

 

仕事をもっていない妻に

勝ち目はありません。

 

 

保育園の入園選考で落とされてしまうと、

働くことはできない。

出産→失業→再就職不可→貧困

 

妻は出産で仕事を失いました。

妻の収入がなくなって、

私の収入が減らされ、

生活は追い詰められていました。

 

 

でも、零細企業に勤めた時点で

安定、安泰なんてありません。

 

 

自業自得と言われてしまえば

その通りです。

 

自分でも分かってたはずなのに、

気づかないふりをしていました。

 

昔から、嫌なこと、

面倒なことから

逃げ続けてきた結果がこれです。

 

その道を選んできたのは、

他でもない自分です。

 

お金を稼ぎたければ、

死ぬほど勉強して

一流企業や安定した公務員を目指すべきです。

全ては自分の責任です。

 

でも…

ここで諦めるわけにはいきませんでした。

 

諦めてしまったら、

妻や産まれてきてくれた子供達に

貧困を背負わせてしまうことなる。

 

「なんとかしないと!」

 

そこで取り組んだのが

インターネットを使った

【物販ビジネス】でした。

 

アフィリエイトや株、

FXなどネットビジネスには

色々種類がありますが、

一番簡単で結果を出すのが早いのが

【物販ビジネス】です。

 

私が今もインターネットで

稼ぎ続けていられるのも、

この【物販ビジネス】のおかげです。

 

もし、これを読んでいるアナタも、

ネットビジネスを始めたい、

ネットビジネスをしているけど

成果が出ない。

 

という場合は、【物販ビジネス】に

取り組むことをおすすめします。

 

私は普通のサラリーマンです。

妻は普通の主婦です。

 

 

そんな私たち夫婦でも結果を

出すことが出来ているのは、

【物販ビジネス】が

とても結果を出しやすい

ビジネスだからだと思います。

 

 

マニュアルを使い倒してください

このブログでは、物販ビジネスのやり方や

稼ぐ方法などを紹介していきます。

ただ、物販ビジネスに

取り組んだことがない方は、

何から手をつければいいの

かわからないと思います。

 

そこで、300ページ以上の

文章と動画でマニュアルを作りました。

 

マニュアルを順番に進めていけば、

初心者でも稼ぐことが

できるようになっています。

 

また、資金が無いという方のために、

リスク無しで簡単に

資金調達する方法も

マニュアルに加えました。

 

このマニュアルで、稼ぐ方法、

資金調達、マインドを

学びとってください。

 

その辺の高額塾以上のマニュアルですし、

このマニュアルだけでも

十分に稼ぐことが出来ます。

 

ただし、マニュアルを受け取っても実践、

行動しなければ稼ぐことはできません。

 

必ず行動に移すようましょう。

 

マニュアルは完全に無料でプレゼントしています。

cover_manual_2

⇒マニュアルをダウンロード

 

 

 

⬛自由になるために

これからの時代、

私たち夫婦のように給料をカットされたり、

雇い止めにあってしまう方は

増えていきいます。

 

正社員になれば安心という時代は終わって、

不安を抱えながら

生活していく人も増えていきます。

 

だから、自分自身でお金を稼ぐ力を

身につける必要があります。

 

 

自分でお金を稼ぐことができてしまえば、

たとえ会社が倒産しても

副業を本業に切り替えてしまえば

いいだけです。

 

お金を稼げるようなると、

・会社の倒産。

・賃金カット。

・昇進できない。

・給料日までお金がもたない。

・住宅ローンの返済。

・老後の生活資金。

・親の介護資金。

・子どもの教育費。

・もし病気になったら。

・貯金ができない。

こんな不安から

開放されるようになります。

 

ネットビジネスの世界には

・即金で100万円稼げる。

・ワンクリックで100万円稼げる。

・寝てても100万円稼げる

といった甘い言葉で人を集めて、

最終的に高額な商品を

買わせるよな詐欺もあります。

 

残念ですが、

楽して簡単に大金を稼ぐ方法は

存在しません。

 

でも、ネットビジネスは

正しい方法でコツコツと

実戦していけば、

サラリーマンの収入を

大きく越えることもできます。

 

この、正しい方法、稼げる方法に

たどり着けずに諦めてしまう方や、

甘い言葉に惑わされて

詐欺にあってしまう方がとても多い。

 

 

私たちもネットビジネスの世界に入って、

何度もこういった詐欺に騙されました。

 

本気で人生を変えたい

絶対に成功したい

家族を幸せにしたい

好きなことをして生きていきたい

 

真剣にビジネスに

チャレンジしようとする人達を

食い物にするような詐欺は許せない。

 

 

そのために私たち夫婦は、

このブログを読んで頂いている、

あたなにも無駄なお金や時間を

使ってほしくないと思い、

自分達に問いかける気持ちで

マニュアルを作りました。

 

ぜひ、マニュアルを受け取って頂き、

一年後にはお金にも時間にも

縛られない自由をつかみとってほしいです。

 

私たち夫婦がここまでたどり着くために、

悩んだことや失敗したこと、

どの様に成功まで進んできたかも

全てお伝えしていきます。

 

ネットビジネスの世界は

孤独になってしまいがちですが、

このブログを読んでいるアナタも

私たちと一緒に自由を手にいれましょう。

 

このブログとマニュアルが、

あなたの力になれると信じています。

 

 

また、妻が書き留めた

「実録ネットビジネス日記」

はこちらから。

↓ ↓ ↓ ↓diary

 


公開日:
最終更新日:2017/08/20