アウトソーシングとは簡単にできるもの?仕事を依頼したら【妻の日記】


スポンサーリンク

この記事は 2 分で読むことができます。

アウトソーシングとは簡単にできるもの?仕事を依頼したら【妻の日記】

 

こんにちは。

むつの妻です。

 

 

 

夫の副業を手伝っていましたが、

家事、育児にも追われて手が回らくなっていました。

 

そこで作業を外注化することに。

 

 

ただ、アウトソーシングとは言ったものの

簡単に外注化なんてできるの?

 

クラウドソーシングサイトを利用する

インターネット上には沢山の

求人サイトがあります。

 

・ランサーズ

・クラウドワークス

・Indeed

・ココナラ・・・・・

 

 

ランサーズってなんか良さそう。

 

 

何となく響きがいいって理由で

とりあえずランサーズに求人だしたら

運営側から却下されました。

 

 

??

 

募集要項の内容に色々と規約が厳しく

何度も却下されました。

 

ランサーズは相性が悪いのかな。

 

指摘された箇所を修正してみるも

なかなか求人が出せない。

 

 

と、思っていたら

クラウドワークス。

すんなり求人掲載完了。

 

その日に興味をもってくれた人から

質問や相談がきました。

 

 

この作業からの解放への光が差し込みました。

とりあえず二人の外注さんと契約しました。

 

 

最初は、すぐに対応できるように

私がメインで外注さんからの質問や作業での指示

作業内容の確認作業などをしていました。

 

 

 

 

 

 

うーーーーーん。

 

 

 

 

 

 

ラクになるはずが、

なんかまた仕事増えてない??

 

 

作業が追い付かずに新たに外注さん増やすと

外注さんの対応に追われる。。。。

 

 

終わらない作業に寝落ちの日々です。

 

外注化をどこまでするか

アウトソーシングとは言っても

どこまで、人に任せればいいの?

 

 

100パーセントの完成度を求めたらダメなの?

 

自分の思い、考え、指示もどんなに説明しても

外注さんにはなかなか伝わらない。

 

 

思っている以上に伝わらないです。

半分理解していくれればいいほうです。

 

 

何度も指示すると感じ悪くなるし

外注さんは簡単に逃げます。

 

 

去っていく外注さんからの作業をやめる理由の一つに

外注さんのご家族の体調が悪くなるという

ジンクスができる程です(笑)

 

 

まだご連絡がいただけるほうがましです。

そのまま音信不通なんて余裕であります。

 

ちょっと脱線しましたが。。

 

夫と話し合った。

 

外注さんに求めるもの

完璧を求めるのはそもそも無理だ。

 

完成度は100パーセントではなくてもいい。

常に改善していけばいいという結果になりました。

 

 

自分の中にこの考えを落とし込むまでに

すこし時間がかかったけど

細かなことを気にしていると時間の無駄だし、

その間に稼ぐチャンスを逃していることに気が付きました。

 

 

なんだか気持ちが軽くなった。

外注さんにも細かな指示や指摘をしなくなりました。

 

 

そのおかけで、売り上げが上がってきました。

 

 

自分がやらなくてもいい作業と

自分しかできない作業って判別するのは難しい。

 

 

自分がやっていた作業を他人に任せるのって

不安だし、かなりの勇気が必要です。

 

アウトソーシングとは言っても簡単にはいかないです。

 

 

 

でも、自分よりその作業が得意な人ってたくさんいて、

自分よりスピードも速くて作業も正確だったりします。

 

とても助かっているし感謝しています。

 

自分1人でできる仕事の量には限界があります。

 

 

みなさんも

自分がしなくてもいい作業や

苦手な作業を

誰かに頼んでいますか?

 

 

 

そういえば、夫はサラリーマン。

サラリーマンが人を雇うって大丈夫なの??

<<会社に雇われているサラリーマンが人を雇う

 

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す