もうAmazonのサクラレビューに騙されない!アマゾン本気の対策へ[妻の日記]


スポンサーリンク

もうAmazonのサクラレビューに騙されない!アマゾン本気の対策へ[妻の日記]

 

こんにちは、むつの妻です。

 

 

以前から話題に上がっていました。

Amazonの偽レビュー被害・・・・・・・

 

ついにAmazonが本格的に動き出しましたね。

皆さんの見ているAmazonの商品レビューは、業者や●国人グループによって作られたものかもしれないです。

 

 

Amazonなどのネットサイトでは良いレビューが多い商品は信頼や実績がある商品ということでよく売れます。でも販売数を上げるために手段を選ばない販売者もいます。中にはお金を払ってレビューを入れてもらい、たくさんの良いレビューを集めている販売者もいます。

 

多いのが●国人グループです。彼らは大人数で攻めてきます。そしてねばり強さがあります。しつこいです。日本でも不正なレビュー集めが流行っていましたが、そろそろ終わりがきそうですね。

 

でも、実際にどのようにレビューを集めているのか調べてみました。

 

 

SNSサイトでサクラを募集

Facebookで偽レビューの取引が行われていました。

 

 

クラウドソーシングやSNSを利用したレビュー募集も公然と行われています。

 

 

レビュー数が多くてとってもいいレビューが多いとAmazonでは表示されるページ数が上がりますし購入率も自然と上がります。

しかし、よくよく見てみると、★5個もい多いが★1個も多いのは偽レビューの可能性が高いです。

 

 

 

評価★5レビューの内容を見てみると

日本語がおかしいレビューが多数あります。

 

 

評価★1はおそらく、リアルレビューが掲載されています。

 

 

Amazonの本気の対策へ

Amazon内でもこの件に関しては以前から対応していたようですが今回大きく動きました。今回Amazonのポリシーが変更・追加されましたので私が気になった一部を抜粋しました。

●出品者が自社商品または競合他社の商品レビューを投稿すること

●謝礼、割引、商品の無料提供、その他の報酬と引き換えに、サードパーティに自社商品または競合他社のレビューを依頼すること。これには、カスタマーレビュー、ウェブサイト、またはソーシャルメディアグループを販売するサービスの使用が含まれます。

●購入レビューを書いた後に返金または補てんの提供を行うこと(Amazon以外の支払い方法での補てんを含む)これはAmazonのマーケットプレイス・メッセージ管理を通してまたはサードパーティのサービス、ウェブサイト、ソーシャルメディアのグループを使って購入者と直接連絡をとって行われる場合があります。

●出品者やその家族や従業員が出品者の商品や競合他社商品へレビュー投稿すること

●肯定的なレビューはAmazonに送信されるようにし、否定的なレビューは出品者、または別のフィードバックシステムに誘導すること

●総合レビューを使ってレビューを操作し、商品の星の数を獲得することを目的として商品間のバリエーション関係をつくること

●購入者のアカウントを使って競合他社の商品レビューを投稿、変更すること

 

また、不正レビューをした場合のペナルティもきびしくなりました。

●Amazon出品権限の迅速かつ永久的な取り下げ、および売上金の支払い留保。

●すべての商品のレビューの削除、および今後のレビューや評価の受信制限。

●Amazon出品からの永久的な削除。

●出品者に対する法的手段(訴訟、および民事ならびに刑事事件執行当局への照会など)。

●出品者の名前およびその他関連情報の公開。

 

この内容からすると、レビューを書いて無料で商品をもらっていた人や、無料で商品を手に入れてメルカリなどで転売していた方には残念なお知らせになりますね。Amazonでは販売アカウントも購入アカウントも紐づいていますので、ばれたらすべてのアカウントをなくす可能性があります。

アメリカではサクラレビューをしていた方がAmazonから訴えられていますので、日本のAmazonでも訴訟があるかもしれません。

 

 

商品に対しての高レビューは売り上げにも影響しますのでAmazonではライバルセラーから嫌がらせや営業妨害目的で悪いレビューを入れられることがあります。

出品者としてはライバルに対して悪い評価を入れたりもできなくなるのはうれしいですね。

 

結構前に、Amazonの私の商品ページに、ライバルと思われる方から悪いレビューを入れられたことがありました。

お陰様でその商品はほとんど売れなくなってしました。一応出品はしているのでたまーにうれますが・・・なくなったら終了です。

 

こういったライバルに対してこのような嫌がらせをすることもやりにくくなると思います。本当にいいものをお客様に提供していくのは販売者としての使命なのだと思います。

 

今後も注目していきたいと思います。

 

 

そういえば、1か月の売上が140万円を超えました。

以前は、100万円を超えるなんて夢だと思っていましたが、それほど難しくないってわかりました。

↓ ↓ ↓

楽しい仕事なんてないと思ってた 自分で稼げる仕事って面白い

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す