amazonプライムの領収書を一括まとめてファイル化 アマゾン注文履歴フィルタ


スポンサーリンク

amazonプライムの領収書を一括まとめてファイル化 アマゾン注文履歴フィルタ

amazonプライムの領収書

「Amazonで買った領収書出すのめんどくさい…」

 

どうも。

むつです。

 

 

Amazon プライム会員になると

送料無料やお急ぎ便が使えるから、

ついついたくさん買い物をしてしまう方も多いよね。

 

仕事でAmazonから商品を購入する人も増えてきている。

 

 

私もプライム会員になっていて

Amazonから商品を仕入れたり、

仕事で必要なものを買ったりしているよ。

 

Amazonのアカウントにログインすれば

購入した商品の領収書を簡単に印刷できるし、

GoogleのChromeブラウザを使えば

領収書を簡単にPDFファイルにすることもできる。

⇒Amazonの領収書をPDFファイルにする方法はこちら

 

領収書をPDFファイルにしておけば

確定申告の準備も楽になるよね。

 

 

でも、

領収書の数が増えてくると、

1枚1枚ダウンロードするだけでも

とっても手間がかかってしまうし面倒な作業。

 

確定申告の時期になると

Amazonから領収書をダウンロードするのが

とっても大変なんだよね。

 

 

 

そこで今回ご紹介するのが

Google Ghromeブラウザの拡張機能の

「アマゾン注文履歴フィルタ」

 

 

 

このChrome拡張機能を使えば、

Amazonの領収書が100枚でも1,000枚でも

一括でPDFファイルにすることができる。

 

 

1枚のPDFファイルに

すべての領収書をまとめることができるから

一括で印刷することもできるんだよね。

 

面倒な領収書集めの作業も

「アマゾン注文履歴フィルタ」

を使えば一回で片付いてしまうよ。

 

 

 

使い方はとっても簡単だから

面倒な領収書をまとめる作業は

サクッと終わらせてしまおう。

 

■アマゾン注文履歴フィルタのインストール

⇒アマゾン注文履歴フィルタはこちらから

 

「CHROMEに追加」を押す。

Amazon注文履歴フィルタ_002

 

「拡張機能を追加」選択しよう。

Amazon注文履歴フィルタ_003

 

 

 

拡張機能がインストールされたら

ご自身のAmazonのページに移動して

ご自身のアカウントにサインインする。

Amazon注文履歴フィルタ_004

 

アカウントにログインしたら

「アカウント&リスト」を選択して

「注文履歴」を選択する。
Amazon注文履歴フィルタ_005_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの赤枠部分が今回追加した

Google Chromeの拡張機能

「アマゾン注文履歴フィルタ」

Amazon注文履歴フィルタ_006

 

 

今回は2017年に購入した

1年間分の領収書を出してみるよ。

 

まずは「2017」を選択する。

続いて対象月選択を選択する。

今回は1年分の領収書を出すので「全て」を選択する。

続いて「デジタル」「デジタル以外」にチェックを入れる。

最後に「領収書印刷画面」を選択する。

Amazon注文履歴フィルタ_007

「対象月選択」は必要な月を選択すれば

その月だけの領収書を出すことも可能。

例えば、

1月分の領収書だけを表示させる

ということも簡単にできるよ。

 

 

少し待てば領収書を表示してくれる。

Amazon注文履歴フィルタ_008

 

領収書の画面が出たら

画面右上の「宛名変更」ボタンを押せば、

領収書の宛名を変更することも可能。

こちらも必要に応じて使うようにしよう。

Amazon注文履歴フィルタ_009_1

 

 

■領収書をPDFファイルに一括保存

ブラウザの領収書が表示されている場所で

「右クリック」「名前を付けて保存」を選択。

 

Amazon注文履歴フィルタ_009_

 

 

印刷の画面になったら

送信先欄の「変更」を選択する。

 

 

Amazon注文履歴フィルタ_010

 

 

送信先の選択で「PDFに保存」を選ぼう。

Amazon注文履歴フィルタ_011_

 

印刷画面の送信先が「PDFに保存」

に変更されたら「保存」を選択。

Amazon注文履歴フィルタ_012_

 

ファイルはどこに保存したか忘れないように

デスクトップを選択して

「保存」することをおすすめするよ。

Amazon注文履歴フィルタ_013

 

 

 

これで2017年の一年分の領収書が

PDFファイルに一括でまとめて保存できた。

Amazon注文履歴フィルタ_014

 

PDFファイル1つにすべての領収書が入っているので

管理するがもとても楽になるね。

 

 

■CSVファイルに保存する

「アマゾン注文履歴フィルタ」は

Amazonで購入した商品のデータを

CSVファイルとして保存することもできる。

 

 

 

商品名や購入日、購入金額なども

データとしてダウンロードできる。

 

また、商品ページのURLや

領収書のURLまで表示されるから

注文履歴をデータ管理するのがとても楽になるよ。

 

 

まずは先ほどのAmazon注文履歴画面から

必要な購入履歴のデータを選択しよう。

 

今回も2017年の一年分のデータをダウンロードしてみる。

 

手順は先ほどと同じで

「2017年」

対象月選択「全て」を選択して

「デジタル」「デジタル以外」にチェックを入れ

「領収書印刷画面」を選択しよう。

Amazon注文履歴フィルタ_007

 

次に「注文履歴CSV(参考用)ダウンロード」を選択する。

Amazon注文履歴フィルタ_009_1

 

先ほど領収書として出したデータが

CSVファイルで一括まとめて取り出すことができる。

Amazon注文履歴フィルタ_009_2

 

CSVファイルをExcelで開いてみると

Amazonで購入した商品のデータ一覧が確認できるよ。

Amazon注文履歴フィルタ_009_3_

 

 

■一括で出力できる領収書の枚数

今回ご紹介した「アマゾン注文履歴フィルタ」

 

1枚のPDFファイルの中に何枚まで領収書が

入れられるのか試してみたけれど、

1,600枚の領収書でも

1枚のPDFファイルにまとめることができたよ。

Amazon注文履歴フィルタ_015__

 

ただ、PDFファイルに出すまで

ブラウザが重くなって15分くらいかかってしまった。

 

何枚の領収書でも一括で出すことができそうだけど

性能の良くないパソコンで一気に領収書を出してしまうと

ブラウザが動かなくなってしまうかもしれない。

 

もし、ブラウザが重くなって領収書がうまく出せない場合は、

出力させる領収書の枚数を少なくして

小出しでPDF化していくようにしよう。

 

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す