せどりで古物商の許可は必要です。道具商むつ誕生【妻の日記】


スポンサーリンク

せどりで古物商の許可は必要です。道具商むつ誕生【妻の日記】

 

こんにちは。

むつの妻です。

 

 

申請していた古物商許可証ができたと

警察から夫の携帯に連絡がきました。

さっそく、夫は警察署へ行きました。

 

私は自宅で子どもと遊びながら夫の帰りを

待ちました。

 

 

 

しかし、全然帰ってこないし。

 

 

 

メールもない。

 

 

 

許可証もらえたのかな?

なんかあったんじゃない?

やだ。どうしよう。

気になりだしたらとまらない。

 

 

部屋の中をうろうろしていると…

 

「ガチャ」

あっ帰ってきた。

「なんで連絡しないの?なんかあったの?

許可証もらえたの?」

 

夫に駆け寄ると、

「あっ、うん。もらえた。」

 

 

なにそれ?リアクションうすっ。

 

 

そしたらガサガサと音がして夫をみると

大きな袋を持っていました。

皆に協力してもらったからってお礼に

ケーキを買ってきてくれました。

 

 

警察署の帰りに

ケーキを買いに行ったから連絡ができなかったみたい。

 

子どもたちは「やった! ケーキだ!」と

雄叫びをあげました。

 

 

私もさっきまでのイライラ、そわそわも

ぶっとび、久しぶりにケーキが食べれることと

古物商許可証を手にいれたこと、

どちらも同じくらい嬉しかったです。

 

 

古物商許可証を手にいれたので中古品を

安心して扱うことができる。

 

家族から逮捕者がでる心配がなくなりました。

盗難、盗撮、わいせつとかの容疑では

子どもや両親に説明もできないし。

 

とりあえず、安心して仕入れをして

もらいたい気持ちです。

 

 

 

夫はさっそく古物商のプレートを

ネットで注文しました。

古物商プレート2 買ったのはこれ。

楽天 : 古物商プレート 標識 オーダーメイド 簡易スタンド付き

Amazon : 古物商プレート 標識 オーダーメイド 簡易スタンド付き

 

 

営業してるよって示さなければいけない

らしく、プレートを急いで注文して

2日後にプレートが自宅に届きました。

 

夫はメチャクチャ喜んでさっそく、

玄関に立て掛けました。

 

 

あっ、誰かきたらどうすんの?

やばっ来週、家庭訪問だ。

とりあえず、聞かれて説明するのもやだし。

 

 

夫が副業してることや中古品を

扱ってることとかは、正直言いたくない。

 

私や子どもは理解していても、

他人には話したくない。

 

 

なんでだろう。

 

別にマズイことしてるわけじゃないのに。

 

なんでだろう。

 

わかった。

 

せどり、転売、ネットビジネスって、

イメージがあまりよくないから?

うーん。ちがうか。

 

わかった。

 

人は自分の知らないことや

公になっていないこと。

 

ネットビジネスのしくみとかを知らない。

知らないことには意外と冷たかったりする。

 

 

知らないってけっこう損してるんだけど、

イメージが微妙だから誤解される。

だから知られてありもしないようなことを

思われたくないし、言われたくもない。

 

 

何よりも、こんなに辛く

大変なネットビジネス、せどりという

頭脳&体力仕事を頑張ってる夫を悪く

言われたくないからだと思う。

 

それに、大変だけど、この極秘の副業は

とても面白いので誰にも知られたくない。

 

 

きっとこのような気持ちから秘密にして

しまうんだと思います。

 

小さな子からおじいちゃんまでに通用する

人にばれても大丈夫な職業は

医者、公務員、警察官、教師とかでしょうか。

 

 

せどりもみんなが正しく理解していれば

こそこそしなくてよくなるのかな。

 

でも、みんながやりはじめたら潰れるお店が

続出しますよね。

 

 

ずっと、同じやり方ではだめなんでしょうね。

 

 

わたしにはよくわからないけど、

常に新しいことを、変化をしていかなくては

ならないような気がします。

 

 

 

ブログのアクセス数はまだまだ安定しませんが、

先日100アクセスを越えてからも、

淡々と更新を続けています。

平日や週末によってもアクセス数にばらつきがあり、

ブログを運営している人はどうなんだろう。

なんてつい他者と比べてしまう自分がいます。

 

 

子どもが寝た後にたくさん夫と話す時間が増えました。

辛くて不安になったり迷ったりしたら

相談できる相手がいるっていいなぁって思いました。

 

辞めるのは簡単ですからね。

続けることって大変だけど、周りに理解者や

相談者がいることは強みになると思います。

古物商許可証もそうです。

 

 

 

せどりをやるなら古物商を取得して

胸をはって商品を仕入れましょう。

 

 

 

ブログ運営って本当に大変ですね。

でも、ようやく100PVを超えました。

<<夫についた嘘 本当はばれてる?ブログのアクセスが100PV突破

 

 

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す