30代サラリーマンが副業ネットビジネスで資金0から月商30万円を稼いだ方法

ネットビジネスで自由と成功を手に入れるためのブログ

夫がせどりの資金をヤフオクで稼いできた【妻の日記】

      2017/03/11


スポンサーリンク

夫がせどりの資金をヤフオクで稼いできた【妻の日記】

夫がネットビジネスを始めて1ヶ月目

 

 

夫が「せどり」をやりたいと言い出しました。

 

私は「せどり」という言葉を初めて聞いたため

「せどり」が一体どういうものなのかを

夫に詳しく説明してもらいました。

 

 

商品を安く仕入れてAmazonなどで高く売る。

言っていることは分かったけど、

やっぱり怪しい。。

 

でも、

「どうしても挑戦してみたい」

と懇願されました。

 

 

 

夫と一緒に生活をして14年。

夫は優しく真面目で家族を大事にしてくれる人。

飛びぬけた才能は無いけど、

物欲がなく、タバコも吸わないギャンブルもしない平凡な人。

こんな風に自分のやりたいことを主張するのは初めてでした。

 

 

仕方なく、自分のお小遣いでの範囲で

1ヶ月で成果を出せなかったら

きっぱり止めるという条件で了承しました。

でも、お小遣いはそれほど多くないし、どうするんだろう。。

 

 

 

すると夫は

「家の不用品をヤフオクで売ってみるから、いらない物もらっていい?」

さらに

「いらない服とかあったら一緒に売ってあげるよ」

と言い出しました。

 

 

家には使わないベビー用品や

処分するのが億劫で眠っているものが結構あります。

 

 

でも、そんなに簡単に売れるわけないよ。

と思いつつも、処分に困っていた物なので夫にまかせました。

一週間後。

「やった。ほとんど売れたよ。4万円になった。」

 

すごい!

ヤフオクって売れるんだ。

私の服も1万円になって戻ってきた。

ありがたく貯金します。

 

 

ベビー用品のほかに、本や砂利も売ったそうです。

砂利って石じゃん!

 

 

 

さらに「せどり」はスマートフォンがないとダメらしいので

私と夫のガラケーをスマホに変えました。

ちょっとうれしい。

 

 

しかも、ガラケー時代よりも料金が下がって、

二人で月額7,000円ちょっと。

もっと早くスマホにすればよかったな。

 

 

 

夫は

「スマホってどうやって電話切るの?あれ。電源切っちゃった」

・・・・・

 

 

子供もスマホに興味津々。

子供:「OKグーグル!アンパンマンを英語で言って!」

google:「エンペンメーン」

 

 

 

スマートフォンおもしろい。

 

ついこの間までは給料カットで

落ち込んでたはずなんだけど。

 

 

<<[前の日記へ] 頭の中が真っ白 給料カットって言われても

 

 

>>[次の日記へ] 業保険の延長を解除 受給の手続きに行く

 

 

■追伸

今だけ期間限定で

副業でも主婦でもできる

大ボリュームの

「自宅で稼ぐ物販マニュアル」

無料プレゼント中。

02_cover_manual_3_m

登録すると5秒でダウンロードできます。

→ダウンロードする

 


 - せどり妻の日記 , ,