30代サラリーマンが副業ネットビジネスで資金0から月商30万円を稼いだ方法

ネットビジネスで自由と成功を手に入れるためのブログ

失業保険の延長を解除 受給の手続きに行く【妻の日記】

      2017/03/11


スポンサーリンク

失業保険の延長を解除 受給の手続きに行く【妻の日記】

夫がネットビジネスを始めて2ヶ月目

 

 

ヤフオクで夫が私の不用品を売ってくれたのは、すごく嬉しかった。

 

けど

けれども

このあぶく銭で心がウキウキしてはいられない。

 

 

だって、もうヤフオクで売るものがないもん。

私も仕入れないと。

 

 

 

なんて「せどり」っぽいことを一瞬考えた。

いやいや。

私、センスないし。

そもそも「せどり」興味ないし。

食事は粗食だし。

肉たべないし。

酒、たばこ嫌いだし。

 

 

と、とにかく

夫みたいに楽しんでせどりをする自信がないのです。

 

なので、とりあえず今後のことを考えて

ハローワークへ行きました。

 

 

 

実は、妊娠中に仕事をやめていました。

出産後はしばらく、

子育てをしながら専業主婦をしようと思っていたので、

失業給付受給期間の延長

というものをしていました。

 

 

 

妊娠、出産、育児ですぐに働けない場合に

延長できる期間が最長3年間+本来の受給期間1年を含めて四年。

まさか、

こんなに早く延長期間が終わるとは…

 

必要な書類

受給期間延長申請書

離職票1ー2の二枚

写真二枚(たて3センチよこ2.5センチ)

振込先がわかる本人名義の通帳(郵便局可)

印鑑

運転免許証

母子手帳

をもっていざ、出陣!

 

 

 

証明写真を撮影すると、意外と大きな出費になる。

私は、以前テレビで見た

『コンビニ証明写真』

を利用しました。

 

自分のスマホやデジカメで撮影してコンビニで印刷しました。

費用はなんと写真三枚で

200円。

節約。節約。

 

 

受付で必要書類を提出すると

求職申込書というものに記入して待つように言われました。

 

求職申込書とは

名前

希望する職種

収入

勤務地

持っている資格

学歴

などを記入します。

仕事を探していく上での資料みたいなものです。

 

 

 

ここで、なんだかしばらく家庭にいた自分が、嫌になりました。

スラスラ書けない。

漢字思い出せない。

今まで大した仕事もしてないし。

この資格記入必要かな?

なんて悩みながら全てうめました。

 

全て記入できなくても窓口に呼ばれたあとに

職員に質問や相談をしながら作成できると後からわかりました。

早く教えてよ…

 

a1370_000479

窓口では、求職申込書の内容の確認やハローワークで

仕事を探す時や職業相談をする時に必要な

ハローワークカードを作成してもらいました。

 

 

 

久しぶりに夫以外の大人としゃべった感じです。

 

色々説明されたけど、

次回行われる失業保険説明会の時間が

二時間半かかること。

 

 

参加しないと次に進めないこと。

ということはわかりました。

 

 

一先ず、次回の説明会にむけて、子供の体調管理かな。

 

 

 

<<[前の日記へ] 夫がせどりの資金をヤフオクで稼いできた

 

 

>>[次の日記へ] 失業保険の延長を解除 受給の手続きに行く その2

 

 

■追伸

今だけ期間限定で

副業でも主婦でもできる

大ボリュームの

「自宅で稼ぐ物販マニュアル」

無料プレゼント中。

02_cover_manual_3_m

登録すると5秒でダウンロードできます。

→ダウンロードする

 


 - せどり妻の日記 , ,