amazon相乗り防止 商標権を侵害するとアカウント停止に


スポンサーリンク

amazon相乗り防止 商標権を侵害するとアカウント停止に

 

 

Amazonでの物販ビジネスで

特に気を付けなければいけないのが、

アカウントの停止や削除。

 

 

 

アカウントが停止、削除されてしまうと

商品の販売は止まってしまうし

売り上げ金の振込みも保留状態になる。

 

 

 

だから、アカウント停止という状況は

絶対にに避けなければいけないんだよね。

 

 

アカウント停止になる理由として多いのが偽物の販売。

偽物は掴まされないように気を付けていれば大丈夫。

 

 

 

でも、もう1つ気を付けなければいけないのが

 

商標権の侵害。

 

 

 

ノーブランドの商品ページに相乗りするのは

全く問題ないんだけど、

商標権で守られた商品ページに

 

相乗り出品をしてしまうと

アカウントが停止されてしまうことがある。

 

 

 

Amazonでは商標権の侵害にについて

かなり厳しい対応をとるから、

アカウントが停止されてから

慌てて対応しても手遅れになってしまうことも。

 

 

例えばこの商品。

syouhyou_01

 

一見普通のLightningケーブルのページに見えるけど

商標で守られているページなんだよね。

 

 

モノレートを見てみると、

syouhyou_02

これだけ高ランキングの商品なのに

出品者数が平均1.4と

ほぼ独占状態になっている。

 

 

中国では普通に販売されている商品だけど

相乗りするのは危険。

syouhyou_03

 

 

商標で相乗り防止しているページかどうか

調べる方法があるので、

商品リサーチの段階で

しっかりと確認するようにしよう。

 

 

商標を確認する

 

商標確認サイト

J-PlatPat 特許情報プラットフォーム

 

試しに先ほどの商品ページの

ブランド名で商標を検索してみる。

syouhyou_04

 

すると、このように

商標登録されていることがわかる。

syouhyou_05

 

 

こういった商品ページに相乗りすると

最悪アカウントが止まってしまうよ。

 

 

中国輸入では商標登録をして

独占販売する手法がよく使われている。

 

商標登録されているページかどうか調べるのは

面倒だし手間だよね。

 

でも、何度か調べていくと

どれが危険なページなのかが

分かるようになってくるよ。

 

 

 

デザインを保護する意匠登録

これは有名なゲーム機のコントローラー。

 

見たことがあるという方も多いと思うんだけど、

このコントローラーのデザインは

意匠登録によって守られている。

 

 

模倣品を作らせないように

デザインそのものを守っているんだよね。

isyoutouroku

 

 

また、商標としても登録されている。

syouhyou_06

 

 

でも、アリババのサイトで商品を探してみると、

同じデザインのコントローラーが

互換品として普通に販売しているんだよね。

syouhyou_07

 

 

売れるからといって商品を仕入れて

Amazonで販売してしまうのは危険。

syouhyou_08

 

 

Amazonに商品ページがあるからといって、

ポンポン相乗り出品してしまうと

アカウントが停止することがある。

 

 

Amazonのアカウントは停止されると

復活させることが難しい。

 

 

新規アカウントを作るのも

大変な手間がかかってしまう。

 

 

ご自身のアカウントは

大切に守っていくようにしよう。

 

 

 

 

外注化をする場合、

権限を分けていないと大変なことに。

 

↓ ↓ ↓ ↓

Amazon販売で権限付与 ユーザー権限設定を活用して外注化する方法

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す