外注さんの態度が豹変 何がダメで何が悪い? 【妻の日記】


スポンサーリンク

この記事を読み終える時間: 2

 

こんにちは。

むつの妻です。

 

作業の緩和を図るために、外注化に踏み切った私たちですが・・・

先日、すごい外注さんが入ってきました。

 

 

私たちの求人に興味を持っていただけて、

メールでの問い合わせがありました。

 

募集している求人の契約条件には特に基準を設けていません。

 

 

ご連絡が取れる方、最低限のスキルを持っている方、

 

こつこつ継続して作業しくれる方を優先しています。

 

経験者は優遇しています。

 

応募前のお問い合わせはよくあることなので

誠実にお問い合わせにお答えしました。

 

でも、事前のやり取りでもわからないことがあります。

 

 

何回か作業についてのご質問があり

作業に対してまじめに取り組んでくれそうな感じがしたので

 

作業の契約を結びました。

 

事前に、こちらで作成した作業のマニュアルと作業動画をお渡ししました。

 

外注さんが怒る

このような作業は初めてだったらしく

マニュアル片手に作業している様子でした。

 

初日の作業内容を確認すると、少し不足している部分があったので

修正のお願いをさせていただきました。

 

 

半日後、返信がきました。

 

 

 

簡単に言えば

 

 

 

 

外注さんの態度が豹変して、とても怒っていました。

 

 

 

 

 

 

マニュアルにのっていないこと

マニュアルから伝わらないことは

マニュアル以上のことは

やれません。ご了承ください!!!!

○×▲□●……

 

というようなメッセージがきました。

 

 

 

私たちの作業手順や指摘が気に入らなかったのか

文面から怒りがあふれ出している内容でした。

 

 

こういったタイプの方は初めてで、

何度も何度もそのメッセージを読み返しました。

 

え?

 

えっと…

 

どうしよっかな。

とりあえず、夫に話そうか。

でも、夫は本業の仕事中だしな。

 

とりあえず、一人で返信予定のメッセージを作ってみました。

 

 

 

パターン1
ご連絡ありがとうございます。

マニュアルだけではわかりにくい点を

補足させていただきました。

次回からはこのように作業のほうを進めて下さい。

 

 

パターン2
ご連絡ありがとうございます。

わたしどもは、そのようなつもりで

ご指示をさせてもらったわけではございません・・・・

 

 

パターン3

申し訳ございません。

それではマニュアルをみて作業を続けてください・・・・・

 

なんか、ちがう?

考えれば考えるほど

なんかおかしい。

 

わたしたちは、報酬をお支払いして作業して

いただいています。

しかし、私どもの指示はうけません?

どうすればいいの??

 

 

突然のことで正常な判断ができないので、夫に連絡すると

 

「俺が対応するから、そのままにしておいて」

と返信が来たので、とりあえず別の作業をして夫の帰りを待つことにしました。

 

 

 

落ち着いて話しあいをする

夫も会社からスマホでこのやり取りを

確認したようで、帰ってきて直ぐ外注さんに連絡をしました。

 

 

マニュアルが不十分であることをお詫びして、

より良い環境を作っていきたいから分からないことや

悩んでいること、困っていることがあれば相談して欲しい。

 

そして、出来れば作業を継続してもらいたい。

 

というような内容のメッセージを外注さんに送りました。

 

その日は、別件で作業があったので少し様子を見ることにしました。

 

 

2日後、止まっていた作業を外注さんが再開しました。

外注さんからは特にメッセージはありませんでした。

 

作業継続するのかな??

 

 

しばらくすると、外注さんから

「ここの箇所ですが、判断に迷いましたので指示をお願いします。」

 

と、メッセージが送られてきました。

 

そこからコミュニケーションが始まって

急に業務が回るようになりました。

 

 

ちなみにその方は、現在も私どもの作業をしてくれています。

 

とても良いビジネスパートナーになったのです。

 

あれだけマニュアル以外の作業はできないって宣言したのに。

 

 

 

「ここの箇所は間違っていると思いましたので修正してみました。

問題がないか確認をお願いします。」

 

 

というように、アレンジを効かせた作業をしてくれます。

しかも作業が丁寧で正確です。

 

 

外注さんが怒ってしまった原因

今思えば、外注さんが最初に怒ったメッセージを送ってきたのは、

初めての作業で戸惑ったり緊張していて、

いっぱいいっぱいの所に私が指示を出してしまったためだと思います。

 

 

 

外注さんもカッとなってメッセージを送ってしまい

きっと後悔されたのではないでしょうか。

 

 

もし私達がそのメッセージに応戦したり

合わないからと契約を解除していたら、

そこで関係は終わっていました。

 

 

外注さんはいろいろなタイプがいます。

パソコン画面だけでのやり取りですが

画面の先にはちゃんと人がいることを忘れずに

関わることが大事なんだと学びました。

 

怒りは何も生まないということも学びました。

 

 

初めての仕事は緊張するもの

夫や私は外注さんに作業をお願いしている側なので

作業の意味や手順を把握しています。

 

 

でも、外注さんは初めての業務で分からないことが沢山あります。

緊張もしてると思います。

 

 

外注さんが作業に悩むということはマニュアルに不備があります。

 

 

外注さんが意見を伝えてくれないということは、

環境や雰囲気、コミュニケーションに問題があります。

 

 

今回は色々なことがあって、とても勉強になりました。

 

 

作業がまた増えてきたので

外注さんをまた募集する予定です。

 

 

いろいろな出会いがあり、なんだかんだ楽しいです。

 

 

 

外注化をするといっても、

外注さんってどうやってコミュニケーションすればいいの??

<<外注パートナーさんとの付き合い方を手探りで探していく

 

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す