個人で出来る海外買い付け販売のブルーオーシャン タイ輸入ビジネス


スポンサーリンク

個人で出来る海外買い付け販売のブルーオーシャン タイ輸入ビジネス

thailand-3264049_1920

「ライバル不在のブルーオーシャン」

 

どうも。

むつです。

 

最近は、私と同じように副業で

中国輸入ビジネスをする方がとっても増えてきている。

 

中国輸入ビジネスは

輸入代行業者に商品を注文する

中国から商品が自宅に届く

商品をAmazonの倉庫に納品する

Amazonが勝手に商品を販売してくれる

 

というように、Amazonを自動販売機のように使うことで

自宅に居ながら稼ぐことができるから

副業でも人気が出てきています。

 

 

でも、新しく参入してくる方が爆発的に増えていて

中国人セラーもたくさん参入してきています。

 

あまりにも競争が激しくなってしまった市場は

血で血を洗うような激しい価格競争で

レッドオーシャンと呼ばれることも。

 

 

最近は、価格競争に疲れてしまい

Amazonから撤退してしまう方も増えています。

 

しっかりと仕組化をしていれば

まだまだ中国輸入で稼ぐことはできますが、

収入の柱はたくさんもっておいたほうがいいですよね。

 

 

レッドオーシャンとは逆に

ライバルが少ないブルーオーシャンのビジネスもあります。

 

■タイ輸入ビジネス

タイでは

・革製品

・アパレル

・雑貨

・アクセサリー

など、高品質な商品を格安で仕入れることができます。

 

実際に5000円で仕入れた商品を

1万円以上で販売している方も多くて

利益率が50%以上というのも珍しくない。

 

中国輸入ビジネスでは利益率50%はとてもじゃないけど難しいですよね。

 

どうして高品質な商品が格安で仕入れられるのに

ライバルがほとんどいないのか?

 

 

理由は

「現地に直接行って仕入れなければいけないから。」

 

タイでは中国のようなアリババやタオバオといったECサイトがないから、

現地の店舗に行かなければ商品を仕入れることができません。

 

とくに副業の方や主婦の方では

直接タイに行って仕入れるということは難しいと感じてしまいますよね。

 

それがライバルの参入障壁になっていて

ライバルが少ないブルーオーシャン状態を作ってくれています。

 

 

それに、個人で海外に商品を買い付けに行っても

何を仕入れればいいのか調べるもの大変。

 

でも、仕入れツアーを使えば、

すでに仕入れルートを作っている方から

レクチャーを受けながら仕入れられるので、

誰でもリスクなく売れる商品だけを仕入れて販売することができます。

 

 

私は英語もタイ語もできませんが、副業で1人でタイに行っています。

やってみると意外と簡単に商品を仕入れて帰ってくることができます^^

 

異国の雰囲気を感じながらマーケットで商品を見たり、

タイのおいしい料理を食べながら観光したり、

有名な屋台を楽しんだりと

タイ輸入はめちゃくちゃ楽しいです。

 

 

もし、

「タイ輸入をやってみたいけど不安」

という方はタイツアーに参加して一緒に仕入れをすることもできます。

 

 

ただ、残念ですがツアーは人数が限定されているから、

いつでも参加できるわけではありません。

 

 

ツアーの定員はすぐに埋まってしまうので、

参加してみたい方は早めに申し込んでおくことをオススメします^^

↓ ↓ ↓

遂に!【タイ輸入】を解禁しちゃいます。

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す