ゆうパケット特約、ゆうメール ゆうパック特約で格安で発送する方法


スポンサーリンク

ゆうパケット特約、ゆうメール ゆうパック特約で格安で発送する方法

 

businessman

 

こんにちは。

むつです。

 

 

Amazonでもヤフオクでも

自己発送で商品をお客様へ送る場合、

送料はできるだけ安くしたいよね。

 

郵便局を利用する方で

いつも同じような発送方法の方は

郵便局と配送の特約契約を結ぶと

送料を安くすることができる。

 

契約と聞くと難しく感じてしまい

契約に踏み切れない方も多い。

 

でも、特約契約は個人で出来るうえ、

手続きも難しくない。

 

しかも、あなたのご自宅まで

荷物を集荷に来てくれるので

発送のコストも時間も節約できる。

 

また、送り状のラベルシールを

無料で提供してくれたり

プリンタの貸し出しサービスまであるんだよね。

 

 

1ヵ月の自己発送が50件を超えているなら

郵便局と契約を結ぶことをおすすめするよ。

 

 

特約契約を結べる配送方法

下記の発送方法が利用率が高く

契約を結ぶと料金が特に安くなる。

・ゆうメール

・ゆうパケット

・ゆうパック

 

定形外郵便の特約はない。(2017年5月現在)

 

契約はそれぞれの配送方法ごとに行う。

ご自身が一番利用する発送方法、

利用しそうな発送方法で見積もりをしよう。

 

 

必要書類契約に必要な書類

・印鑑

・本人確認書類

・引き落とし口座

本人確認書類は免許証のコピーでOK。

 

免許書がない方は

郵便局の担当者の方に相談してみよう。

 

 

引き落とし口座は

ゆうちょ以外の銀行口座でも大丈夫。

都合の良い銀行口座を用意しよう。

 

契約をする場合

 

特約の契約をする場合、

あなたがお住いの郵便局の窓口で

「〇〇の特約契約をしたい」と伝えよう。

 

または、ご自宅に配達に来る

郵便局の配達員の方でもOK。

 

郵便局の契約担当の方が話を進めてくれるよ。

 

契約後の料金

料金は

1年間にどれだけの数発送できそうか。

という予定量で見積もられる。

 

たくさん発送できる方は

それだけ料金が安くなる。

 

人によって金額が変わってくるため

「〇〇円になる」

とは言い切れないけど

配送の種類によってはかなり安くなる。

 

例えば、「ゆうパケット」の

一般料金は下記のように

大きさ60cm以内、重さ1kg以内で

荷物の厚さで料金が変わる。

1cmまで250円、2cmまで300円、3cmまで350円

 

特約契約をすることによって

このように料金が変わる。

ネットの利用者のゆうパケット契約運賃の声を拾ってみました

Aさん小規模通販業者契約

1cmまで135円、2cmまで159円、3cmまで213円

Bさん小口契約

1cmまで149円、2cmまで180円、3cmまで257円

Cさん小口契約

1cmまで143円、2cmまで168円、3cmまで227円

 

-特約ゆうメール・特約ゆうパック・契約をして荷物を送る 郵便局より引用-

 

ちなみに私の場合は、

「Aさん小規模通販業者契約」よりも、

もっと安い料金で契約しているよ。

 

 

「ゆうメール」も「ゆうパック」も

それぞれ料金が変わってくるから

利用したい配送方法の料金を

確認するようにしよう。

 

料金の支払い方法

支払いは1ヶ月分の郵便物の費用を

次の月にまとめて支払う形になる。

・指定口座へ振り込み

・口座振替

を選ぶことができる。

 

口座振替を選択して

自動払い込みの手続きをすれば

指定日に口座から引き落としてもらえる。

 

料金支払いは口座振替がおすすめ。

 

契約の発送数を達成できなかった場合

発送予定数を大きく上回って

たくさん発送することができた場合、

自動的に料金が安くなるとはない。

 

もし発送量が多くなった場合は、

再度申請して料金を改定してもらおう。

 

 

逆に1年間で契約した数の

発送ができなかった場合、

どうなるかというと。。

 

 

 

 

特にペナルティなし。

 

 

 

ただ、

「契約数まで発送量が

数十個たりませんでした。」

という程度なら問題ないけど、

あまりにも桁外れに

発送数が足りない場合は

次の契約から料金が上がってしまう。

 

料金を安くしたいからと

達成できないような

発送量で見積もることは避けよう。

 

 

利用開始時期

 

特約の契約が無事にできても

利用開始まで

2週間~1ヶ月程度かかってしまう。

 

特約契約での発送を考えている方は

早めに行動しよう。

 

最後に

 

個人で物販をしている方でも

せどりをしている方でも

中国輸入をしている方でも

郵便局は契約を結んでくれる。

 

郵便局はお役所仕事で

個人など相手にしないという

イメージを持っている方も多いけど、

そんなことは一切ないよ。

 

郵便局の営業の方と話す機会があったので

この辺の話を伺うと、

「個人の方でも

契約を申し出て頂ける方は大歓迎です!」

と回答を頂けた。

 

また、

「AmazonキャリアパートナーのFBA納品無料は実は。。」

「ヤマト運輸さんの料金値上げとAmazonさんとの関係は。。」

などなど、ちょっと突っ込んだ

面白い話を聞くこともできたよ。

 

特約契約に迷っている方や

躊躇して踏み出せない方は、

まずは郵便局に相談してみよう。

 

物販をしている方にとって

郵便局は強い味方になるよ。

 

 

仕入れ資金が必要な方、

キャッシュポイントを増やしたい方は

ノーリスクで稼げるこの方法を使おう。

今なら期間限定で高額案件がGETできるよ。

↓ ↓ ↓ ↓

ハピタスの登録方法と物販ビジネスの資金調達方法

 

 

今ならメルマガ登録して頂いた方限定に

「サラリーマンでも主婦でも自宅で稼ぐための教科書」

「今すぐ月商10万円アップさせる3つの商品データ」

をプレゼント。

 

フォームに登録して頂けると3秒で受け取ることができます。

↓ ↓ ↓

02_cover_manual_3_m

コメントを残す